スポンサーサイト

(--------)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2/24 ソチ五輪フィギュア:エキシビション 未来へのステップ

(2014-02-24)

報道機関

毎日新聞

見出し

ソチ五輪フィギュア:エキシビション 未来へのステップ

配信日

2014224日 大阪朝刊

http://sportsspecial.mainichi.jp/news/20140224ddn035050017000c.html

◆内容◆

 ◇第16、最終日=記録は共同

 22日に行われたフィギュアスケートのエキシビションで、男子金メダルの羽生結弦(ゆづる)=ANA=が演目に選んだのは、東日本大震災後初のチャリティーショーで演じた「白鳥の湖」だった。初の五輪王者となった直後、「僕一人が頑張ったからといって復興に直接つながるわけではないので、すごい無力感に襲われているが、五輪の金メダリストになれたからこそ、スタートなのかもしれない」と話していた羽生。この日はその「スタート」を、舞という形で表現した。

 羽生は、震災から約1カ月たった2011年4月、高橋大輔(関大大学院)らが呼びかけ、神戸で行われた「東日本大震災チャリティー演技会」に出演。今五輪のエキシビション曲は現地入り後も悩んでいたというが、金メダリストになった後、「被災から自分や街が立ち上がっていく姿を連想して見ていただければ」と、再起の舞台で舞った演目を五輪のエキシビション曲に選んだ。

 男子5位の町田樹(たつき)=関大=は英ロックバンド、クイーンの「ドント・ストップ・ミー・ナウ」を熱演。実際の歌詞になぞらえ、「すてきな時間を過ごしたいのなら、電話するのではなくて会場に僕の演技を生で見に来てください、というメッセージを込めた」と語った。男子6位の高橋はアルゼンチンタンゴを踊った。「五輪のエキシビションに出ることはもうほぼないので、楽しめてよかった」と満足そう。「スマイル」を選んだ女子6位の浅田真央(中京大)は表情豊かに舞った。【芳賀竜也】

 ◇浅田と高橋が引退表明保留

 浅田と高橋は22日、エキシビションが行われたアイスベルク・パレスで取材に応じ、ともに現時点で進退は未定であることを明らかにした。2人は昨年、相次いで今季限りの現役引退を表明しているが、浅田は「来季はどうなるか分からない。もし休むとなったり、やらないとしたら、もう(3月の)世界選手権しか(試合が)ないのは寂しい気持ちもあるが、それも終わってみないと分からない」、高橋は「はっきりとは決めていない。すぐに世界選手権やアイスショーなどもあり、ゆっくり考えたいので、(今は)はっきりと『やめたい』とは言いたくない」と述べ、ともに引退表明を保留した。

また、日本スケート連盟の小林芳子フィギュア強化部長も、ソチ五輪に出場した日本選手の中で今季限りの現役引退を把握しているのは鈴木明子(邦和スポーツランド)1人であることを明らかにした。【芳賀竜也】

 ◇ヨナ祈りの「イマジン」

 ○…引退の花道を銀メダルで飾った金妍児(キム・ヨナ)=韓国=は、ジョン・レノンの「イマジン」を舞った。曲を決めたのは、なんと約5年前。振付師の一人に勧められたのがきっかけだという。「歌詞の内容が五輪に通じると思った」と、スポーツを通じた世界平和への祈りも込めた。フィナーレでは、銀盤に2018年平昌冬季五輪のロゴが映し出され、出演者全員が祝福。招致の「顔」も務めた金妍児は、満足そうな表情を浮かべた。

スポンサーサイト


2/20 毎日新聞Webサイト・ソチ五輪特集

(2014-02-20)

毎日新聞のニュース・情報サイト
mainiti2201.png 
mainiti220 kakudai 
yahoo!の毎日新聞関連記事より
yahoo220.png 
yahoo2202.png

 



2/18 五輪フィギュア:開幕待つばかり、華麗な演技の浅田ら3人

(2014-02-18)

報道機関

毎日新聞

見出し

五輪フィギュア:開幕待つばかり、華麗な演技の浅田ら3人

配信日

2014218日 1904

http://sportsspecial.mainichi.jp/news/20140219k0000m050047000c.html

◆内容◆

バンクーバー五輪銀メダリスト、浅田真央(中京大)の2大会連続メダルへの期待が懸かるフィギュアスケート女子は19日(日本時間20日未明)にショートプログラム(SP)、20日(同21日未明)にフリーが行われる。看板のトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)をSP1回、フリー1回に絞った戦術の成否が試される。

 バンクーバー五輪でトリプルアクセルをSP1回、フリー2回の計3回跳んだ浅田は今回、「跳びたい気持ちはあるが、リスクも大きい」として回数を減らした。その代わり、フリップとループの3−3回転連続ジャンプを跳ぶ見通しだ。単発の3回転半より3−3回転の方が基礎点が高いばかりか、つなぎなど演技にも幅を生む効果も併せ持つ。

 だが、3−3回転はここ数シーズン、実戦で成功しておらず、精度は未知数だ。とはいえ、公式練習では成功させており、目標に掲げる「練習通りの演技」ができれば、メダルはぐっと近づく。

 今季の全日本選手権を制した28歳の鈴木明子(邦和スポーツランド)は、団体での不調から盛り返すことができるか。SPで冒頭に跳ぶ3−3回転の成功で、一気に波に乗りたい。また、台風の目になりそうなのが初出場の19歳、村上佳菜子(中京大)。2位に入った全日本選手権や優勝した4大陸選手権で充実した演技を見せ、現地入り後も好調を維持している。2季前の曲に替えたSPも安定し、直前の曲変更がプラスに働いている。

 海外勢では、前回五輪女王の金妍児(キム・ヨナ)=韓国=と、15歳のユリア・リプニツカヤ(ロシア)が主軸だろう。韓国が団体の出場枠を獲得できなかったため、金妍児はまだ今大会で演技を披露していないが、公式練習では高さのある3−3回転を決めており、侮れない。リプニツカヤは団体の2試合に出場し、表現面を示すプログラム構成点でも高評価を得た。地元の追い風もあり、日本勢の強敵になりそうだ。【芳賀竜也】

続きを読む



毎日新聞のニュース・情報サイト 2014ソチ五輪・写真特集

(2014-02-18)
毎日新聞のニュース・情報サイト 2014ソチ五輪・写真特集
mainiti.png 
mainiti2.png 
※ソチのヒロイン・ヒーロー(フィギュアスケート)
 ・日本のシングル選手では町田選手がありません。ペアとアイスダンスの選手もありません。
 ・外国選手が取り上げられいる競技は、『フィギュアスケートの女子シングル』のみ…

続きを読む



2/14 ソチ五輪フィギュア:ヨナ「ライバル気にしない」 女子有力選手そろう

(2014-02-14)

報道機関

毎日新聞

見出し

ソチ五輪フィギュア:ヨナ「ライバル気にしない」 女子有力選手そろう

配信日

2014214日 東京朝刊

http://sportsspecial.mainichi.jp/news/20140214ddm035050163000c.html

内容

 (第6・7日)

 フィギュアスケートは13日、男子がスタート。一方の女子も、2010年バンクーバー五輪金メダルの金妍児(キム・ヨナ)=韓国=が12日夜、ソチ国際空港に到着し、メダルを争う主要選手がほぼそろった。今季限りでの引退を表明している金妍児は「最後の試合だと思うと、緊張してしまわないか心配だ。だが、準備はすべて終わったので、試合ではベストを尽くすだけ」と語り、早速練習をこなした。

 ロシアが初代覇者となった団体では、女子でSPとフリーをともに滑った15歳のユリア・リプニツカヤ(ロシア)の株が急上昇。金妍児は、ライバルとの比較に「いつものこと。別に気にしていない」と平静を装った。

 バンクーバー五輪で金妍児と金メダルを競り合った浅田真央(中京大)は現在、当地から約400キロ離れたアルメニアの首都エレバンで、鈴木明子(邦和スポーツランド)とともに特訓中。日本チームが用意した練習拠点で、時間に制約がある五輪会場内の練習リンクとは異なり、十分な練習時間を確保できているという。

 村上も現地入り

 13日には、今季の4大陸選手権を制した村上佳菜子(中京大)も現地入り。19日の女子SPに向け、ムードが高まってきた。【芳賀竜也】




カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

FC2kikyou(ききょう)

Author:FC2kikyou(ききょう)
ブログへようこそ!
訪問してくださって、ありがとうございます。

※リンクフリーです。
画像を自由に引用・転載していただいてOKです。

最新コメント
最新記事
最新トラックバック
検索フォーム
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。