スポンサーサイト

(--------)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


11/30 “真央不在”日本女子、14季ぶりGPファイナル出場ゼロ

(2014-11-30)

報道機関

スポニチ

見出し

“真央不在”日本女子、14季ぶりGPファイナル出場ゼロ

配信日

20141130日 601

http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2014/11/30/kiji/K20141130009375500.html

◆内容◆

フィギュアスケートGPシリーズ第6戦 NHK杯第2日 (1129  大阪・なみはやドーム)

日本女子の伝統が途絶えた。フリーが行われ、宮原知子(16=関大高)が合計179・02点で3位、村上佳菜子(20=中京大)は173・09点で4位止まり。2週間前のロシア杯を制した本郷理華(18=愛知みずほ大瑞穂高)を含め、14季ぶりに日本勢がファイナル進出できなかった。浅田真央(24=中京大)が休養でエース不在の今季、厳しい現実が突きつけられた。
 3位で表彰台を確保した宮原も、4位に終わった村上も表情がさえなかった。宮原は冒頭の3回転ルッツ―3回転トーループの連続ジャンプが3―2回転に。「ジャンプを失敗して、凄くジャンプのことばかり考えてしまった」。村上は3番目のジャンプで跳んだ3回転ループが2回転に。今季から同じ種類の2回転は2度までというルールに変わり、3回転サルコー―2回転ループ―2回転ループが痛恨の0点となり「0点になってしまって一番、悔しい」と唇をかみしめた。
 GPシリーズの上位6選手が争うファイナルは、シーズン前半の世界一決定戦。日本女子は13季連続で出場を続けてきたが、今季は誰も出場権を得られなかった。「ファイナルに出たいという一心でやって、結局駄目ですっごく悔しい」と村上。全日本ジュニア選手権を圧倒的な内容で制した樋口新葉(わかば、13=日本橋女学館中)ら若手有望株はいるが、浅田の休養、鈴木明子の引退でシニアの層の薄さが浮き彫りになった。浅田は来季以降の進退を表明しておらず、待望論が巻き起こるのは必至の情勢だ。
 ▼小林芳子日本スケート連盟フィギュア強化部長(女子について)新しいグループで戦いながら、一つ一つ階段を上がっていくしかない。

201411306.png

表彰台で笑顔の(右から)3位・宮原、1位・ゴールド、2位・レオノ


GPファイナル 浅田真央が4度のV 村主章枝も03年優勝 (スポニチ 2014/11/30 

http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2014/11/30/kiji/K20141130009377750.html

◆内容◆

フィギュアスケートGPシリーズ第6戦 NHK杯第2日 (1129  大阪・なみはやドーム)

GPシリーズの上位6選手が争うファイナルは、シーズン前半の世界一決定戦。日本女子は13季連続で出場を続けてきたが、今季は誰も出場権を得られなかった。
 2001年以来、ファイナルでは浅田真央(24=中京大)が4度優勝するなど、毎年選手を送り込んできた。
 「ファイナルに出たいという一心でやって、結局駄目ですっごく悔しい」と村上。全日本ジュニア選手権を圧倒的な内容で制した樋口新葉(わかば、13=日本橋女学館中)ら若手有望株はいるが、浅田の休養、鈴木明子の引退でシニアの層の薄さが浮き彫りになった。浅田は来季以降の進退を表明しておらず、待望論が巻き起こるのは必至の情勢だ。
【13季連続で出場していた女子選手の成績】
2013年 ソチ 浅田真央(優勝)
2012年 福岡 浅田真央(優勝)、鈴木明子(3位)
2011年 ケベック・シティー 鈴木明子(2位)、浅田真央(棄権)
2010年 北京 村上佳菜子(3位)、鈴木明子(4位)、安藤美姫(5位)
2009年 東京 安藤美姫(2位)、鈴木明子(3位)
2008年 高陽 浅田真央(優勝)、中野友加里(5位)、安藤美姫(6位)
2007年 トリノ 浅田真央(2位)、中野友加里(5位)
2006年 サンクトペテルブルク 浅田真央(2位)、村主章枝(4位)、安藤美姫(5位)
2005年 東京 浅田真央(優勝)、中野友加里(3位)、安藤美姫(4位)
2004年 北京 荒川静香(2位)、安藤美姫(4位)、恩田美栄(5位)
2003年 コロラドスプリングス 村主章枝(優勝)、荒川静香(3位)、、恩田美栄(5位)
2002年 サンクトペテルブルク 荒川静香(4位)、村主章枝(6位)
2001年 キッチナー 恩田美栄(5位)

201411307.png

2005年、GPファイナルで初優勝した浅田真央

スポンサーサイト


スポニチWeb GO!アスリート

(2014-03-25)
スポニチWeb GO! アスリート
suponiti go


2/22 注目の真央去就 ネット調査では「本人の意思尊重」が46・8%

(2014-02-22)

報道機関

スポニチ

見出し

注目の真央去就 ネット調査では「本人の意思尊重」が46・8%

配信日

2014222643

http://www.sponichi.co.jp/olympic/news/2014/02/22/kiji/K20140222007637661.html

◆内容◆

スポニチでは21日、公式サイト「スポニチ・アネックス」で、浅田真央(23=中京大)の去就について緊急アンケートを実施した。201人が回答した。
 浅田は、今回の五輪が最後になることを示したが、全体の37・3%に当たる75人が「引退せず4年後を目指してほしい」と答えた。理由として、「フリーの演技を見て、まだできると思った。イタリアのコストナー選手は27歳で素晴らしい演技を見せた。真央選手も目指してほしい」「4年後は年齢的にも十分に金メダルを狙えるし、日本の女子フィギュア界をけん引していってほしい。真央ちゃんにはレジェンドになってほしいです」などとした。
 一方、全体の46・8%の94人が、引退するかどうかについては「残念だが、本人の意思ならしようがない」と回答。「真央ちゃんの人生です。真央ちゃんが望むことを応援したい」「重いものを背負って今まで戦ってきたと思うので、これからは普通の女性としての幸せをつかんでほしい」と本人の意思を尊重したいとするものが多かった。


※スポニチの去就についての別の記事

報道機関

スポニチ

見出し

“未来の五輪選手”たちが真央に懇願「やめないで」

配信日

2014222628

http://www.sponichi.co.jp/olympic/news/2014/02/22/kiji/K20140222007637651.html

◆内容◆

子供たちからは「真央ちゃん、やめないで」の声が相次いだ。横浜市の神奈川スケートリンクでスケートをしていた子供たちを対象に、浅田のことについて質問。フィギュアスケートの練習をしていた神奈川県綾瀬市の小学6年生の女児(11)は「6位という結果はちょっと残念。でもトリプルアクセルを決めることができてよかった」と感想。浅田が引退の考えを示していることには「目標の選手。まだ続けてほしい」と期待した。

 この日、アイススケートに初挑戦した神奈川県鎌倉市の小学4年生の女児(10)は「真央ちゃんみたいに上手に滑りたい。また五輪に出てほしい」。都内在住の小学1年生の女児(7)は「上手だから、やり続けてほしい」と、いずれも現役続行を希望した。



2/20 森元首相 真央に「あの子、大事なときには必ず転ぶ」

(2014-02-20)

報道機関

スポニチ

見出し

森元首相 真央に「あの子、大事なときには必ず転ぶ」

配信日

20142201611

http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2014/02/20/kiji/K20140220007629140.html

◆内容◆

東京五輪・パラリンピック組織委員会会長の森喜朗元首相は20日、福岡市での講演で、ソチ五輪・フィギュアスケート団体について「負けると分かっていた。浅田真央選手を出して恥をかかせることはなかった」と述べた。
 さらに女子ショートプログラム(SP)で16位だった浅田真央を「見事にひっくり返った。あの子、大事なときには必ず転ぶ」と指摘した。
 浅田が団体でトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)を成功させれば、アイスダンスの劣勢を盛り返し、銅メダルを獲得できるとの期待が日本チームにあったとの見方を強調。「(団体戦で)転んだ心の傷が残っているから(SPで)転んではいけないとの気持ちが強く出たのだろう」との同情も示した。

※スポニチの別の見出し

『森元首相 リード組に「五輪出場の実力はなかったが…」』

http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2014/02/20/kiji/K20140220007629530.html



2/14 真央、無視された!韓国メディア、ヨナに関連質問なし

(2014-02-14)

報道機関

スポニチ

見出し

真央、無視された!韓国メディア、ヨナに関連質問なし

配信日

2014214 05:30

http://www.sponichi.co.jp/olympic/news/2014/02/14/kiji/K20140214007583161.html

◆内容◆

もはや真央はライバルではない!?フィギュアスケート女子の10年バンクーバー五輪金メダリスト、キム・ヨナ(23=韓国)が12日深夜、ソチに入った。空港に集結した韓国メディアからは、団体で好演技を披露したユリア・リプニツカヤ(15=ロシア)に関する質問は出たものの、浅田真央(23=中京大)に関連するものはなし。五輪連覇へ、最大のライバルはロシアの新星と見ているようだ。
 女王の登場に、到着ロビーの熱が上がった。韓国人カメラマンが柱に黄色のテープを貼り付け、キム・ヨナの動線を確保。まばゆいフラッシュを浴び、手を振りながら、韓国メディアが大半を占めた約100人の報道陣の前に姿を見せた。ちょうど1週間前、浅田の到着時と同じ便で、現役ラスト舞台となるソチ入り。「最後の試合と思うと集中できない恐れがある。今までと同じ試合だと思って準備してきた。できることは全てした」と自信を見せた。
 同じ90年9月生まれの浅田と、ジュニア時代からライバルストーリーを紡いできた。韓国メディアもこれまで、キム・ヨナに何度も浅田に関する質問をぶつけてきたが、ここに来て風向きが変わった。今大会から採用された新種目・団体で、ロシアの15歳・リプニツカヤが世界歴代2位となる合計214・41点をマークする圧巻の演技を披露。浅田は団体女子SPのトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)で転倒するなど、やや精彩を欠いた。
 この日、韓国メディアは浅田関連の質問をすることはなく、金メダル候補に急浮上したリプニツカヤについてコメントを求めた。「別に誰が優勝候補って言われても構わない。他の人のことはよく分からない。大切なのは自分の演技をすること。あとは試合の日に運があるかどうか。リラックスして試合に臨むつもり」と金ヨ児。韓国を出発する際にも同じ質問が出た。韓国メディアにとってキム・ヨナの戴冠を阻む最大の障壁は、浅田ではなくリプニツカヤと捉えている。
 韓国が出場しなかった団体は、映像でチェックした。「ロシアへの応援が凄かったけど、構わない。試合中は世界のみんなが私を見ていると思って演技している」。今季は右足甲を痛めてGPシリーズを欠場し、昨年12月のゴールデンスピン、1月の韓国選手権と2試合こなしただけ。「体力に不安がある」と弱気な面も見せたが「最後の試合になるので、自分の演技をしたい。ベストを尽くしたい」と気合を入れる。SPは19日、フリーは20日。フィギュア女子史上3人目の五輪連覇へ、コンディションを上げていく。
 ◆真央VSヨナ名勝負
 世界選手権(08年3月)SP2位の浅田はフリーのトリプルアクセルで転倒も、その後は高難度の2連続3回転を2度成功させ合計185・56点で日本人5人目の世界女王に輝いた。キム・ヨナは腰痛の影響でSP5位と出遅れたがフリー1位と巻き返し3位。
 ☆GPファイナル(08年12月)SP2位の浅田は女子では国際大会初となるフリーで2度のトリプルアクセル成功。合計188・55点でSP首位のキム・ヨナを2・20点の僅差でかわし優勝した。キム・ヨナは母国・韓国の声援を一身に受けたが、大会3連覇はならず。 
 バンクーバー五輪(10年2月)浅田はSPと合わせ五輪女子史上初めてトリプルアクセルを3度成功させたが、フリーでのジャンプミスが響き悔し涙の銀メダル。キム・ヨナはSP、フリーともに完璧な演技で合計228・56点の世界最高得点で金メダル。 
 世界選手権(13年3月)浅田はSPでトリプルアクセルを決めたものの、他のジャンプでミスし6位と出遅れ。フリーでは2位と巻き返し、合計196・47点で3位に入った。キム・ヨナはSPに続いてフリーでも1位となり、浅田に21・84点の大差をつけて優勝。




カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

FC2kikyou(ききょう)

Author:FC2kikyou(ききょう)
ブログへようこそ!
訪問してくださって、ありがとうございます。

※リンクフリーです。
画像を自由に引用・転載していただいてOKです。

最新コメント
最新記事
最新トラックバック
検索フォーム
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。