スポンサーサイト

(--------)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


現役続行の浅田真央 「恋愛捨ててでも女王になる」と強い決意

(2015-05-21)

報道機関

女性セブン

見出し

現役続行の浅田真央 「恋愛捨ててでも女王になる」と強い決意

配信日

2015年 5月 21日 110064日号)

http://www.news-postseven.com/archives/20150521_324018.html

◆内容◆                

「自然と試合が恋しくなり、試合でいい演技ができたときの達成感を感じたいと思った」。浅田真央(24才)が氷上に舞い戻る──。昨年5月に休養宣言をしてから1年、「ハーフハーフ」と明言を避けてきたその去就について、初めて自らの口で語った。スケート連盟関係者が語る。
「実は会見当日まで、連盟も真央が現役続投するか引退するか読めない状況でした。お母さんが亡くなって以来、真央はすべて1人で決めてきて、誰も口を挟めなかったんです。もちろん復帰を熱望していましたが、復帰したからといって勝てるわけではない。今、女子シングルは戦国時代ですから。それだけに正直なところ、よく決断したなと
 現在、女子フィギュア界はロシアのトゥクタミシェワ(18才)やラジオノワ(16才)、リプニツカヤ(16才)、それに宮原知子(17才)など、新進気鋭の選手が活躍する。浅田は3月に佐藤信夫コーチに相談し、5月から練習を再開したばかり。「昨年の世界選手権のレベルまで持っていかないと試合に復帰できない」と語るように厳しい道のりが待っている。
「それでもこのタイミングで復帰したのは、やっぱり2011年に亡くなったお母さんに誓った金メダルを獲りたいという気持ちが大きいから。まだ気持ちが揺れているようですが、もし2018年の五輪で金を狙うとなると、今季復帰が最低ラインだったんです」(前出・スケート連盟関係者)
 1年の休養で世界レベルに戻すのに3年かかる厳しい世界。それでも浅田はリンクを選んだ。
「休養の1年、髪を切ったり、食べたいものを食べたり、姉の舞さんや男の子たちと遊んだり、初めて普通の女の子の生活を満喫していたようにみえました。でも年頃の恋愛を捨てても、何よりも女王になることを目指したいと心に決めた。しかもジャンプよりも滑りを大切にしたいと言っています。ジャンプに固執していた休養以前の真央にはなかった発言です。以前にもまして強い彼女が帰ってくると思いますよ」(前出・スケート連盟関係者)

スポンサーサイト


12/4 安藤美姫 ハビエルとの交際宣言の裏で元カレ・南里との断絶

(2014-12-04)

報道機関

女性セブン

見出し

安藤美姫 ハビエルとの交際宣言の裏で元カレ・南里との断絶

配信日

2014124日 70020141218日号)

http://www.news-postseven.com/archives/20141204_290465.html

◆内容◆

1126日、安藤美姫(26才)が、スペインの貴公子と呼ばれる、男子フィギュアスケートのハビエル・フェルナンデス選手(23才)との抱擁写真をインスタグラムにアップし、こう交際宣言をした。
《今日は私達にとってとても大切な日です。私達の気持ちを皆様にお伝えしたいと思いましたので聞いて下さい。私達はお互い【愛】と【家族】を築きあげていきたいと思いました》
 昨年43日に女児を出産した安藤。父親の名を明かさなかったが、安藤は元フィギュアスケーターの南里康晴(29才)と交際を続けてきた。
「ふたりはいつでも結婚する準備ができていました。でも安藤さんのお母さんがとにかく猛反対。婿養子に入ること”“スケート以外の仕事で充分な定収入を稼げるようになってからなどと細かい入籍条件を突きつけたんです。南里さんはその条件に添えるように、スケート界から引退して、居酒屋でのアルバイトを始めました」(南里の知人)
 仕事のがんばりが認められた南里は居酒屋の正社員になった。それで2014年の年明けに入籍する予定だったのだが、安藤の母親は頑なに拒否したという。
「安藤さんの母親は、ふたりにいろんな条件を突きつけたものの、結局は南里さんのことを婿として認める気はなかったんですよね。安藤さんの母親は南里さんのご家族にも随分ひどいことを言ったりもしたそうです。すべては娘、孫の幸せを願ってのことだったと思うんですが、南里さんのご家族にとってはたまりませんよね。
赤ちゃんのことはあきらめて美姫さんと別れなさいなどと何度も説得したんですが、南里さんは一度も首を縦に振らなかったんです。南里さんのお姉さんは特に大激怒していましたから、もう勝手にすれば!と断絶状態になりました」(前出・南里の知人)
 南里はこの1年以上、安藤の母親に猛反対され、安藤にも娘にも自由に会うこともできず、自分自身の家族とも絶縁していたというわけだ。

「南里さんは美姫と子供のためと頑張ってきましたが、はっきりいってとっくに限界を超えていたんでしょう。この夏、偶然元カノと会うことがあったんですが、それが安藤さんにバレちゃって、大げんかになったそうです」(前出・南里の知人)
 頭にきた安藤が相談した相手がハビエルだったという。
「実はハビエルは、ジュニア時代の仲間というだけでなく、安藤さんが南里さんの前につきあっていた元カレでもあるんです。安藤さんがハビエルに相談したとき、ちょうど彼も婚約者と破局した直後だったそうです。だからこそ将来への思いとか、考え方が重なる部分が大きかったようです」(別のフィギュア関係者)
 そうして安藤の中でハビエルへの気持ちが大きくなっていき、彼女は南里との別れを決意したという。
「南里さんのことはあんなに猛反対した安藤さんの母親も、ハビエルのことは美姫にぴったりのパートナーって祝福してくれているそうです。安藤さんは彼のことをハビーと呼んでいるんですが、娘さんにもすでにパパと呼ばせているんですよ。あまりの急展開に、正直、周りはあきれてますが、安藤さんもハビエルもお構いなし。早く赤ちゃんが欲しいって、すでに2人目の子づくり宣言もしていましたよ」(前出・フィギュア関係者)



6/5 浅田真央 家族同然のメダリストの誘いでカザフのショー出演

(2014-06-05)

報道機関

女性セブン

見出し

浅田真央 家族同然のメダリストの誘いでカザフのショー出演

発行日

201465日 16002014619日号)

sebun1.pngsebun2.png

◆内容◆

5月下旬、世界の名だたるフィギュアスケーターが中央アジアに位置するカザフスタンに集結した。カロリーナ・コストナー(イタリア・27才)、ジョアニー・ロシェット(カナダ・28才)、ステファン・ランビエール(スイス・29才)、エヴァン・ライサチェック(アメリカ・29才)…。ソチ五輪銅メダリストのデニス・テン(カザフスタン・20才)が、「オリンピックのエネルギー」と題して主催したアイスショーに出演するためだった。

 その豪華な顔ぶれの中に、「1年休養宣言」をしたばかりの浅田真央(23才)の姿もあった。

「デニスの招待を断ることなどできませんでした。だからこうしてカザフスタンまで来ました」

 現地で行われた会見でそう話した浅田は、笑顔を弾けさせた。その理由についてスケート関係者がこう明かす。

「浅田選手とデニスは、10代のころ、ともにロシアのタチアナ・タラソワコーチの下でトレーニングに励んだ仲。家族ぐるみのつきあいで、とにかく仲良しなんです」

 201112月、浅田の母・匡子さん(享年48)が亡くなったとき、デニスは誰よりも早くこんなメッセージをツイートしていた。

I remember Mrs.Asada watching our practices in Moscow like it was yesterday》(訳:モスクワで真央のお母さんがぼくたちの練習を見ていたのが昨日のことのようだ)

 そして最愛の母を失った浅田には、「スケートをやめたい」と思うほどに落ち込んだ時期がある。その時、彼女は、母のように慕っていたカナダの振付師、ローリー・ニコル氏を訪ねた。

「ローリーさんの自宅で浅田さんは、スケートに追われる生活ではなく普通の生活を送りました。テニスをしたり、ボートに乗って遊んだり、大好きなケーキをおなかいっぱい食べたり…。そんな生活を送る中で、浅田さんは“もう一度滑りたい”と立ち直ることができたんですが、その彼女をそばで見守っていたのがデニスなんですよ」(前出・スケート関係者

 当時デニスは、自身のツイッターに、浅田や彼女の姉の舞(25才)と一緒に写った写真をアップしたため、フィギュアファンの間では、「いったいどういう関係?」と噂されたことも。

「浅田さんにとってデニスは、いちばんつらいときを支えてくれたかけがえのない人。家族同然ですから、彼の頼みとあっては断る理由はなかったんでしょうね」(前出・スケート関係者

 ちなみに、同ショーに浅田は、高橋大輔(28才)とともに出演していたこともあって、フィギュアファンの間で話題となっており、日本から弾丸ツアーで現地入りする人も多数いた。同ツアーに参加したフラメンコ舞踊家の野村眞里子さんがこう振り返る。

「浅田選手は『SMILE』の演技で、観客席にいる私のところまできて、握手をしてくれました。柔らかい素敵な手でした。ショーの後はデニス選手のお母さんの計らいで、デニス選手、浅田選手、高橋選手たちと一緒に写真を撮ってもらいました。本当に夢のような時間でした」

 浅田にとってもこの夜は、かけがえのない時間だったに違いない。 
http://www.news-postseven.com/archives/20140605_259562.html  



5/25 浅田真央の休養会見 スポーツ紙記者からの質問はゼロだった

(2014-05-25)

報道機関

女性セブン

見出し

浅田真央の休養会見 スポーツ紙記者からの質問はゼロだった

発行日

2014525700201465日号)

http://www.47news.jp/CN/201405/CN2014052401002203.html

◆内容◆

一年の休養を発表した浅田真央(23才)。そんな浅田は、ソチ五輪後、スケート連盟との間に大きな溝ができていた。

「引退したいという浅田選手を連盟はどうしても受け入れられないでいるんです。浅田選手の集客力やCM出演料を管理している連盟にとっては大きな痛手。加えて次世代のスター選手も育っていませんからね。

 でも、そもそもソチ五輪で充分な練習環境さえ整えてくれない連盟ですから、浅田選手のなかでは疑心ばかりが膨らんでいました。“練習を邪魔するのに、引退もさせてもらえない”って」(スポーツ紙記者

 実は会見場では、異様な光景が繰り広げられていた。3か月にもわたって注目されていた浅田の休養宣言ゆえ、多くの取材陣から質問が殺到するかと思えば、スポーツ紙記者の質問はゼロ。会見が始まる前に、浅田のマネジメント側による取材レクが行われたゆえだった。

 実際の会見で質疑応答の挙手をしたのはテレビ局と、毎日新聞、共同通信の記者のみだった。

「少し前まではこんなんじゃなかったんですよ。“真央ちゃん”って声をかけるとちゃんと答えてくれたし、昔はとにかく無邪気で、“犬アレルギーだけど犬を飼った”とか自分の気持ちを素直な言葉で表現する選手でした。でもどんどん注目されるようになって、言葉選びも慎重になって、彼女本来の姿が見えにくくなりました。

 すべてを犠牲にして追った夢の世界だったのに、彼女はそこでさらに孤立してしまった。1年休養”を決意したのは、一度離れたところから、スケートを見つめ直したいという一心だったんでしょう」フィギュア関係者



5/24 休養宣言の浅田真央 今は心理学に興味持ち学校生活楽しみに

(2014-05-24)

報道機関

女性セブン

見出し

休養宣言の浅田真央 今は心理学に興味持ち学校生活楽しみに

発行日

2014524700201465日号)

http://www.news-postseven.com/archives/20140524_257644.html

◆内容◆

519日、『THE ICE 真夏の氷上祭典2014』の記者会見で、浅田真央(23才)は来季1年の休養を宣言した。5才で始めたスケート。小さい頃は365日滑っても平気だった。しかし…、

正直、彼女の腰は限界を超えています。佐藤信夫さん(72才)がコーチになってから“20才を超えたら週1回は休むべきだ”と主張しても、浅田選手は頑として受け入れなかった時期もありました。しかも毎日4時間と佐藤コーチが決めた練習量よりも、浅田選手は自主的にトレーニングをこなしたり…。正直、体はもうボロボロの状態だと思います」(フィギュア関係者

 フィギュアスケーターは年齢が上がれば上がるほど腰痛の人が多くなる。まずはジャンプ。着氷する時、ひざには体重の35倍の負荷がかかるといわれているが、腰への負担も同様だ。また、片足を手で持ってあげるビールマンスピンなどのスピンも腰痛を引き起こすといわれている。

 また「心の負担」について、浅田は会見でこうも話していた。

「小さな頃は試合も自分の姉と競い合って負けたくないっていう気持ちでやってきましたけど、シニアに上がるようになって、試合もたくさんプレッシャーもありましたし、すごく神経を集中させて練習もしていた」

 あるスポーツ紙記者が言う。

「特にバンクーバー五輪からソチ五輪までの4年間が彼女にとっては苦しく、大変な日々でした。最愛のお母さんの死があり、練習を巡っても佐藤コーチと当初はぶつかり、なかなか思うような成績を残せませんでしたし…。ずっとスケート漬けの毎日で、全てがスケートのための時間だっただけに、恋愛もしたいでしょうし、普通の大学生に憧れるのはごく当たり前のことです。今は心理学に興味を持って学校生活を楽しみにしているようですね」


カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

FC2kikyou(ききょう)

Author:FC2kikyou(ききょう)
ブログへようこそ!
訪問してくださって、ありがとうございます。

※リンクフリーです。
画像を自由に引用・転載していただいてOKです。

最新コメント
最新記事
最新トラックバック
検索フォーム
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。