スポンサーサイト

(--------)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


安藤美姫の二の舞か 浅田真央を現役続行させた「3人の女」(2)

(2015-05-26)

報道機関

週刊実話

見出し

安藤美姫の二の舞か 浅田真央を現役続行させた「3人の女」(2)

配信日

2015年 5月 26日 140064日特大号)

http://wjn.jp/article/detail/1818183/

◆内容◆

現在、フィギュア関係者の間で最有力とみられているのがトヨタ自動車だ。浅田には約10社の企業スポンサーが付いており、1社あたり推定年3000万円の契約とされているが、トヨタは破格の10億円を用意するとの噂もある。
 「浅田は各企業との契約途中で長期休養に入りました。このセミリタイアしていた時期の分を、各企業関係者は取り戻そうと意気込んでいますが、世界のトヨタが相手では現状継続が精いっぱいかもしれません」(名古屋在住記者)
 トップ選手の引退、セミリタイアは大きな痛手となる。経済事情が異なるため一概には比べられないが、同年齢の永遠のライバル、キム・ヨナを失った韓国では3兆ウォン(3000億円)の経済損失があったという。
 そのキム・ヨナは次回冬季五輪・平昌大会(韓国)で、広報大使を務める。平昌大会が競技施設の建設も滞るなど行き詰まっているのは既報通りで、もし「ライバルの浅田がキム・ヨナと手を取り合って金メダルを目指す」の図式となれば、日本企業が同大会を援助する可能性も出てくる。そんなキム・ヨナ周辺の事情も、今回のカムバックにつながったようだ。
 「荒川と浅田の関係、ブランクによる実力減はキム・ヨナともにある。いくら人気があっても、競技引退後の活動に影響が出ることは浅田自身も実感しているようです」(スポーツ紙記者)
 とはいえ、浅田の復帰を最も望んでいたのは日本スケート連盟だ。同連盟が開示する正味財産によれば、浅田がシニアデビューした'066月時点では、約46000万円。だが、浅田がソチ大会を終えた後の'136月には13億円強に膨れ上がっている。現金預金も9億円ほどまで増えた。まさに“浅田バブル”なのである。
 「各競技を支援する文科省のマルチサポート事業が見直され、女子フィギュアはトップのAからCに格下げされました。Cとは、メダル獲得の見通しナシとの評価です。男子はAを維持しましたが、中心選手の羽生結弦を公私にわたってサポートしているのが、元フィギュア強化部長の城田憲子氏。城田氏には'06年の不正会計問題で連盟の理事を引責辞任した過去があります。連盟は羽生の活躍を喜びつつも、城田氏の復権を快く思っていません。再度の浅田バブル、城田阻止のためにも浅田を呼び戻したかったのです」(前出・関係者)
 浅田はソチ五輪のフリー演技が完璧だったため、燃え尽き症候群になって休養が長引いた。さらに、平昌五輪を目指すとなればルールに従い、予選から戦わなければならない大会もある。
 “カネとオンナ”に振り回される真央--。未婚出産後に復帰してズタボロになった安藤美姫の二の舞いにならなければいいのだが…。

スポンサーサイト


安藤美姫の二の舞か 浅田真央を現役続行させた「3人の女」(1)

(2015-05-25)

報道機関

週刊実話

見出し

安藤美姫の二の舞か 浅田真央を現役続行させた「3人の女」(1)

配信日

2015年 5月 25日 110064日特大号)

http://wjn.jp/article/detail/2071812/

◆内容◆

フィギュアスケートの浅田真央(24)が現役に復帰する。浅田は昨年のソチ五輪後に去就について聞かれ「ハーフハーフ」と独自の言い回しを残して長期休養に入ったが、そのまま引退との見方が支配的だった。しかし、昨年末から「やむを得ない事情で銀盤に帰ってくる」との声も囁かれていた。その背後に“3人の女”の影が…。
 「休養中、テレビ各局はスポーツキャスター、フィギュア中継の専属解説者の打診をしましたが、色よい返事はもらえませんでした。プロとしてスケートショーを開催すれば、かなりの収益を得るのは間違いありませんでしたが、目下、その方面で絶大な人気を誇っているのは荒川静香です。その彼女も結婚出産後は演技力が落ち、十八番のイナバウアーもできないときもありましたが“美”は健在。また、荒川はショーの構成、演出も手掛けており、他のスケートOGを自分の傘下に置いているようなもの」(関係者)
 それを見て、プロ転向は得策ではないと思ったかもしれない。
 また、ひと足先にタレント活動を始めた姉・浅田舞の存在も大きかった。Gカップ爆乳の豊満バディ、それを惜しみなく披露した写真集は売れ行き絶好調。“真央ネタ”の暴露でも人気を博している。
 「姉の舞は間違いなく真央以上にタレント性がある。豊満バディもそうだが、『真央との仲は悪かった』とか、キム・ヨナを指して『何であんなに点数が出るの? 審査員の方が好きなんですかね』と痛烈。その場の空気に適したコメントも言えます」(テレビ誌記者)
 フィギュア選手としては姉よりもはるかに上でも、今芸能界入りすれば、その後塵を拝することになる。荒川との差にしても、やはり金メダルの有無の差は大きい。長期休養中だった浅田はこうした状況を見据え、現役復帰に傾いたのだろう。
 「休養中、友人たちも浅田を励まし、交遊を続けていましたが、その大半はスケート仲間。シーズンが始まれば付き合ってばかりもいられない。そういう寂しさもあったようです」(前出・関係者)
 浅田は昨年10月に練習を再開。この時点では、あくまでも年末年始のアイスショーに出演するためだったが、やはりここで心境の変化が起こったようだ。「早くリンクに立ちたい」と周囲にこぼすようになっていたという。
 「復帰の正式発表が5月まで持ち越されたのは、再スタートの足場を整える必要もあったからです。浅田がアイスショーに出演していた年末年始、中京大学の卒業にもめどが立ち、新たな所属企業を探す必要もあったのです」()

 



1/17 熱愛否定・高橋大輔の理想の女性は鈴木紗理奈!?

(2015-01-17)

報道機関

週刊実話

見出し

熱愛否定・高橋大輔の理想の女性は鈴木紗理奈!?

配信日

2015117日 1500

http://wjn.jp/article/detail/4723684/

◆内容◆

フィギュアスケーターの高橋大輔(28)が先日、イベント後の囲み取材で熱愛報道を否定した。
 女性誌に山岸舞彩似の一般女性とのツーショットを掲載されたのだが、同誌によると、高橋が昨年末に出演したアイスショーの打ち上げ後、彼女は酒に酔って少しふらつく高橋の体を支えるようにホテルまで送ったという。
 「高橋は現役引退後、関西在住の一般女性と交際を開始し、それがその女性ということだったが、スタッフの一員だと完全否定。しかし、一般女性との交際のうわさは実際にあって、本当の彼女は写真の女性とは別人で、高橋がきっぱり否定したのも、本当の彼女に向けての言葉だったとの見方がある」(スポーツ紙記者)
 高橋は同じ取材で(24)との恋愛関係も否定し、理想の女性像についても語ったが、これが一部で注目を浴びたようだ。
 「“元気な方、さばさばして姉御肌。顔は独特で前髪ぱっつん、赤い口紅が好き”と結構細かいところまで挙げたのですが、これを聞いて同じ女性を連想した記者は多いはず」とは前出・スポーツ紙記者。
 「高橋は以前から理想の女性は鈴木紗理奈と明言していて、元気、姉御肌、さばさばは確かにイメージが重なります。以前、人を介して食事に誘ったこともあったらしいが、当時、紗理奈は13年末に離婚した元夫と交際中だったこともあり断ったといいます」
 今後、紗理奈が前髪ぱっつんにしたら要注意だ。



12/31 キムタクが羽生結弦・浅田真央に映画『HERO2』出演オファー

(2014-12-31)

報道機関

週刊実話

見出し

キムタクが羽生結弦・浅田真央に映画『HERO2』出演オファー

配信日

20141231日 1900

http://wjn.jp/article/detail/9559940/

◆内容◆

フィギュアスケートのグランプリ(GP)ファイナル(スペイン・バルセロナ)で、2連覇を果たした羽生結弦(20)に、俳優デビューの話が持ち上がっている。なんと映画『HERO2』のスペシャルゲストとして木村拓哉本人から直にオファーを受けているというのだ。
 木村がここまで必死になるのは、『ドクターX~外科医・大門未知子~ シーズン3(テレ朝)でヒロインを演じた米倉涼子をライバル視しているからだ。発端は木村のもとに飛び込んできた、映画版『ドクターX』の来年7月公開情報。
 「絶対に負けたくない木村が思いついたのが、旬の人をゲストとして出演させること。妻である工藤静香と愛娘が羽生のファンだったことから、木村がツテをたどり羽生に接触したようなのです」(映画関係者)
 気になるのは、羽生の役柄だ。
 「劇中でもフィギュアスケーターとして登場します。テロ犯に人質に取られるという重要な役。台詞を極力少なくする条件で、この話はまとまりつつあるようなんです」(事情通)
 実は羽生に加え、なんと浅田真央(24)の出演も取り沙汰されているという。
 「羽生は浅田を姉のように慕っているため、木村は浅田を先に押さえてから羽生を口説いるようです。ギャラは羽生がワンカットの出演で最低500万円~は固い。浅田は休業中ということで300万円~の交渉になるのでは。木村はキャスティングできるなら自分のギャラを下げてもいいとまで話しているらしい」(映画関係者)
 もちろん、現時点で2人は完全に承諾をしていないという。
 「ただ、木村直々のオファー。恐らく嫌とは言えないのでは…」()
 木村の意気込みは報われるのか。



11/24 処女確定・浅田真央が「NEWS ZERO」キャスター転身へ(2)

(2014-11-24)

報道機関

週刊実話

見出し

処女確定・浅田真央が「NEWS ZERO」キャスター転身へ(2)

配信日

20141124日 200020141127日特大号)

http://wjn.jp/article/detail/7232820/

◆内容◆

 一方、崖っぷちの山岸。そもそも、彼女がリストラされそうな直接の原因になっているのが賞味期限切れ説。決定打となったのは『ワンダフルライフ』(フジ)の打ち切り問題だったというから皮肉な話だ。
 「上昇志向の強い山岸は同番組でバラエティーへの本格進出を狙ったんです。日テレでキャスター、他局ではタレントの二足の草鞋を定着させたかったようだ」(芸能プロ関係者)
 ところが、『ワンダフルライフ』は半年もたたないうちに異例の早さで打ち切りが決定。
 「山岸は『NEWS ZERO』で完全封印していたミニスカを『ワンダフルライフ』では解禁。毎回、太もももあらわにパンチラしそうな超マイクロミニで登場していた。男性視聴者をテレビの前にくぎ付けにする腹だったのでしょう。ところが、結果は空振り。番組視聴率は34%と超低空飛行。日テレはあらためて山岸の不人気ぶりを確認することになった」(放送作家)
 事実、『NEWS ZERO』の視聴率も78%台をウロウロ状態。リサーチの結果、山岸がいてもいなくても視聴率に影響がないことが判明したのだ。
 「山岸がブレイクしたNHK時代の潜在視聴率は10.2%。ところが、現在は1.5%前後。元日テレの西尾由佳理2.5%、元NHKの住吉美紀でさえ1.8%。いかに山岸の人気がないかがわかる。もともと同性からの支持が低かったところにミニスカ露出の出し惜しみをしたことで、男性視聴者も愛想を尽かしてしまった」(広告代理店関係者)
 そんな山岸にさらなる追い打ちを掛けたのが一部週刊誌で報じられたプロアイスホッケーの菊池秀治選手との熱愛報道だった。
 「山岸はこの件に関し完全黙秘を貫き、何の弁明もしていない。実は、いまだに関係者の間ではカーセックス疑惑が囁かれているのです。当然、スポンサーなどは毛嫌いする。日テレの報道幹部もこの一件には激怒した。不人気とキャスターの資質が問われ2年で『NEWS ZERO』からの降板が内定したんです」(事情通)
 さて、最終ジャッジがテレビ界で大注目される真央は、来年1月に大阪と東京で行われるアイスショー『スターズ・オン・アイスジャパンツアー2015』に出演し、久々に大舞台ですべりを披露する予定だ。
 「真央の心の中では、1月のアイスショーを節目にすることを決めている」(スポーツ紙記者)
 現役続行はゼロ。


カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

FC2kikyou(ききょう)

Author:FC2kikyou(ききょう)
ブログへようこそ!
訪問してくださって、ありがとうございます。

※リンクフリーです。
画像を自由に引用・転載していただいてOKです。

最新コメント
最新記事
最新トラックバック
検索フォーム
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。