スポンサーサイト

(--------)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2/7 安藤美姫、元コーチとの「妊娠」「結婚式ドタキャン」の過去発覚! 「モンペの母親の一存という指摘も」

(2015-02-07)

報道機関

ウーマンサイゾー

見出し

安藤美姫、元コーチとの「妊娠」「結婚式ドタキャン」の過去発覚! 「モンペの母親の一存という指摘も」

配信日

2015年 2月 7日 

http://www.cyzowoman.com/2015/02/post_15009.html

◆内容◆

父親不在のまま出産した安藤美姫の一人娘・ひまわりちゃんの“父親候補”について、6日発売の「フライデー」(講談社)が真相に迫っている。かねてから父親候補として挙げられていた元フィギュアの南里康晴、コーチだったニコライ・モロゾフ氏、そしてネット上で「娘と顔が似すぎ」と話題のスポーツ関連企業社長・A氏と、それぞれに直撃インタビューを敢行しているが――。

 南里はA氏が父親ではないかと問われると否定せず、またモロゾフ氏は「公表すると相手の家族に迷惑が掛かる」としていることから、記事内では直接の言及こそないものの、ひまわりちゃんの父親は妻子持ちであるA氏であることを匂わせている。

「さらに衝撃的なのが、モロゾフ氏がかつて、自身の子どもを安藤が授かっていたと明かしたこと。出産を果たせなかった理由については、『不幸なことに、生むことができなかった』と明言を避けているものの、安藤との交際説がささやかれていた2011年、モスクワで式を挙げる予定だったことも告白。しかし当日、安藤は姿を現さず、モロゾフ氏は『彼女の母親が私のことを異常に嫌っていたから、止められたのだろう』と、安藤の母親からの反対があったことを述べています」(芸能ライター)

 安藤の母親は、昨年12月発売の「女性セブン」(小学館)でもその存在が取り沙汰されている。南里は安藤の母親から、「婿養子に入ること」「選手を引退して十分な収入を得られるようになってから」などと結婚の条件を突きつけられ、居酒屋でアルバイトを始めるなど実行に移した。ところが結局は母親の拒否によって、南里と安藤の関係は絶たれてしまったという。

「安藤の母親については、父親不在の出産を明かしたインタビューをテレビ朝日で独占放送させたこと、さらにバラエティのオファーが少ないとフィギュア協会にクレームを入れたことなど、安藤の意思を尊重しているのかまったくわからない言動が度々報道されている。現在安藤と交際中と目されているハビエル・フェルナンデスに関しても、母親の一存で破局となってしまう可能性も。いわゆる“モンペ”といわれる部類の母親という声も聞こえます」(同)

 こうした母親からの“要望”を安藤自身がどう感じているかは不明だが、少なくとも婚約を破棄された南里、そして今回安藤との過去を暴露したモロゾフ氏は、確実に反感を持っていることだろう。昨年は、ネット上で大バッシングにさらされていた安藤だが、その原因はこの母親にこそあるのかもしれない。

※参考までに
安藤美姫の元恋人がフライデーに告白「ミキは私の子を身籠った。私との挙式をドタキャンした」 (フライデー)

http://kouseikizuna.blog.fc2.com/blog-entry-1228.html

スポンサーサイト


2/6 安藤美姫の元恋人がフライデーに告白 「ミキは私の子を身籠った。私との挙式をドタキャンした」

(2015-02-06)

報道機関

FRIDAY

見出し

安藤美姫の元恋人がフライデーに告白 「ミキは私の子を身籠った。私との挙式をドタキャンした」

配信日

2015年 2月 6日 

http://friday.kodansha.ne.jp/archives/39410/

◆内容◆

いったい何がしたいのか、どこに向かっているのか、その自由奔放さに歯止めがきかなくなってきたのが最近の安藤美姫(27)である。

 そんな安藤について、かつての恋人&コーチだったニコライ・モロゾフ氏(39)が、フライデーの取材に答えて、驚きの新事実を明かしている。モロゾフ氏は、11年夏にモスクワで安藤美姫と式を挙げるはずが、当日彼女にドタキャンされて、大恥をかいたというのだ。

 原因は、「彼女の母親が私のことを異常に嫌っていたから」だという。

 さらに、フライデーはモロゾフ氏に「ではアナタが愛娘ひまわりちゃんの父親なのか?」と突っ込んでいる。

 安藤美姫は今年の元日、スペイン人スケーターのハビエル・フェルナンデス(23)と自身のSNSで突然堂々と交際宣言、愛娘ひまわりちゃんとの3ショットまで披露した。

 それまで、ひまわりちゃんの父親捜しをするマスコミを大批判していた安藤だけに、この行動は賛否両論。「自分の都合のいいときは子供の顔をさらして~」とネット上は大論争になった。で、「ひまわりちゃんの父親が誰なのか問題」が再燃したのである。

 さて、モロゾフ氏は安藤の愛娘についてフライデーにこう答えている。

「写真を見ればヒマワリが100%日本人なのはわかるでしょう。父親が誰なのか私は知らないが、父親を公表すると相手の家族に迷惑がかかるということは聞いている。ミキはかつて私の子供を身籠ったことがあるが、不幸にも産むことができなかった。だから二度目は『産む』と決心したのだろう」

 安藤美姫はかつてモロゾフ氏の子供を妊娠していたというのだ。ちなみにモロゾフ氏は、安藤の現恋人・ハビエルの元コーチ。(複雑だ!)二人の行く末についても、フライデーで予想している。

 さらにフライデーは、ひまわりちゃんと顔がそっくりで、「父親大本命」のスポーツイベント会社A社長にも直撃している。家庭のあるA社長は、フライデーに、こちらもまた驚きの発言をしているのだが、是非フライデーを読んでもらいたい。

 ちなみに、ヒマワリちゃん誕生当時、安藤美姫と同棲していて「父親」になる覚悟を決めていたのに、あっさり安藤に捨てられてしまったのがプロスケーターの南里康晴氏。(いや複雑過ぎる!)南里氏は、「うっとうしい!」と言いながらも、A氏の写真を見せ、「この人が父親か?」と問うと、否定はしなかった。

 フライデーの「3人の父親」全員直撃によって、ついに安藤美姫&ひまわりちゃんの父親騒動の真相が明らかになったのである!!


安藤美姫の娘の「父親」をフライデーが直撃、モロゾフ氏は中絶暴露 messy 2015/2/6

http://mess-y.com/archives/16909

◆内容◆

「フライデー」(講談社)が、安藤美姫(27)の子供の“父親探し”に奔走している。26日発売の同誌で、記者が「父親候補」と目される3人の男性を直撃しているのだ。
 2013年春に第一子を出産していたことを、同年夏に発表した安藤。「子供の父親が誰かは明かさない」との方針から、メディアの父親探しは過熱したが、いったんは収束。しかし安藤が愛娘と思しき幼女を抱く姿がFacebook上で流出し、彼女自身もこれまで見せずに来た愛娘の顔写真をSNSUPしたことから、「父親は誰だ」騒動が再び盛り上がっている状況だ。
 同誌では、「父親」と目される3人の男性を直撃した。ひとりめは、女児出産後に同棲生活を送り家族同然だったが破局してしまった元フィギュアスケーターの南里康晴(29)。同誌記者にとって南里は“本命”ではなかったようで、別の父親候補・Aさんの写真を彼に見せ「この人物が父親か?」と問う目的だったようだ。その問いかけに対して、南里は無言を貫いたという。何も語らず恨み節も言わない南里は立派だ。
 かたや、南里との交際前、安藤の公私にわたるパートナーだったニコライ・モロゾフ(39)は酷い。「実は2011年夏にモスクワで美姫と挙式予定だったが、ドタキャンされて大恥をかいた」「美姫はかつて私の子供を身籠ったことがあるが、その時は産めなかった」「娘の父親について公表すると、相手の家族に迷惑がかかるそうだ」と、極秘情報をバンバン暴露。おまけに、破局後も安藤からコーチ依頼があったことまで話し、「断ったら、美姫は『なぜ自分ばかり嫌われるのか』と嘆いていた」とダメ出し。かつてのパートナーの評判を下げることをここまでベラベラと週刊誌に吹聴するとは……安藤への憎悪があるのだろうか。
 そして同誌が“本命”と目論むのは、アイスショーなどのスポーツイベントを手掛ける会社の社長・A氏だ。安藤にとってはいわゆるタニマチで、スポンサー。ネット上ではA氏の顔写真が貼られ、安藤の娘の写真と比較され「目元がそっくり」と言われている。ただA氏には妻子がいるため、安藤は公表を控えたのではないか……との憶測が飛び交う。その真偽を同誌が問うと、A氏は「私は父親ではありません!」と高らかに笑い飛ばしたという。
 しかしここまでして、安藤美姫が誰との間に子供をもうけたのか、知りたいものだろうか? フィギュア競技を引退してテレビバラエティやスポーツ番組に出演している際の安藤の仕事態度が批判を集めること自体はわかる。だが、視聴者や一般読者の好奇心を満たすためだとか、安藤とその娘を貶めたいという卑しい願望で「秘密を暴く」ことは誉められたものではないし、安藤の仕事うんぬんとは無関係のバッシングにつながる。はっきり言ってしまえば、A氏が子の父親であると暗に示して、「売春」や「愛人関係」によって子をなした女だと批判したい意図があからさまである。安藤は安藤で自己顕示欲の強さが常人の比ではないので、モロゾフ氏とのすったもんだ含め、いずれ「今だからすべて話します」とお涙頂戴劇に転嫁しかねないわけだが……。結局外野は、そっとしておく以外何もできないのかもしれない。(ヒポポ照子)



1/28 安藤美姫 “専門外”スキージャンプのお粗末リポート大炎上

(2015-01-28)

報道機関

日刊ゲンダイ

見出し

安藤美姫専門外スキージャンプのお粗末リポート大炎上

配信日

20151月 28日 

http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/156754

◆内容◆          

北海道・札幌で開かれた「FISジャンプワールドカップ」(日本テレビ系)で「スペシャルキャスター」に就任した安藤美姫(27)。女子は11日、男子は25日に放送され、競技を終えた直後の選手にインタビューする現地リポーターを務めた。
 が、口を開くとお粗末なコメントのオンパレードに、ネット上は「これはダメだ……」「滑舌が悪すぎる」「安藤が出ているなら見るのをやめる」と大炎上した。
 中でも象徴的だったのが、優勝を果たした高梨沙羅(18)の1回目のジャンプに対する感想だ。
「なんか~、あっという間だったんですけど、なんか、納得いっていない表情だったので、次に期待したいです」と「なんか」を連呼。競技直後のインタビューでも「次……に向けて、ひと……こと……お願いします」としどろもどろで高梨にマイクを向けていた。

片や、インタビューを受ける側の高梨は終始落ち着いた様子。それに驚いたのか、「少し悔しそうな表情がジャンプの後に見受けられましたけど、インタビュー時は落ち着いた印象を受けました」と話していた。
 そして、2回目の競技後は「タカのようなジャンプ、感動しました」と独特な表現。「戦う場所を降りると女性だが、ジャンプ台に立つと芯の強さを感じるアスリート。課題を克服しているので、自分自身を分かって競技をしている」となぜか上から目線でコメントしていた。
 恋人を明かし、娘の顔も公開。話題を提供し続けることでメディアに出まくるミキティ。焦って専門外のキャスターに挑戦したが、このレベルでは絶望的。父親の正体を明かすのも時間の問題か。



1/22 安藤美姫が女性に嫌われる理由 「普通の美人だから」の分析

(2015-01-22)

報道機関

週刊ポスト

見出し

安藤美姫が女性に嫌われる理由 「普通の美人だから」の分析

配信日

2015122日 700 (2015130日号)

http://www.news-postseven.com/archives/20150122_298506.html

◆内容◆

いま「女に嫌われる女」筆頭株に挙げられているのがフィギュアスケーターの安藤美姫(27)だ。
 テレビ出演やイベント出席が報じられるたびに女性たちからは「顔も見たくない」「女の嫌なところすべてを持ち合わせている」など辛辣な言葉が投げかけられる。昨年、嫌われ女王に君臨した矢口真里から完全にその称号を奪い取った格好だ。
「元日にインターネット上で恋人のスペイン人フィギュアスケーター、ハビエル・フェルナンデスと1歳の愛娘の3ショット写真を公開したことが致命的でした」(テレビ局関係者)
 20134月にシングルマザーになって以来、安藤は長女の姿をひた隠しにしてきた。また、長女の父親ともいわれた元フィギュアスケーターの南里康晴についても口を閉ざしてきた。
「安藤は『誘拐が心配だから』と娘の顔は露出厳禁としてきたのに、ハビエルが恋人になった途端に見せびらかすような行動は理解でできない。トップスケーターの彼氏を自慢したいだけでしょう。
 写真公開も彼とのツーショットでいいはず。娘の存在を露出することでハビエルとの結婚への布石と、いい母親もしていますというアピールが透けて見えてしまいます」(女性芸能ジャーナリスト) というのが代表的な女性の評判なのだという。
 そして火に油を注いだのが、一連の批判に対しての反論だった。「嫌いな人は見なければいい」「私の人生は私のもの、あなたのものではない」と自らのSNSで展開したことが、さらなる批判を招いてしまった。
 それにしても、世の女性たちの反応は男たちからは過剰にも映る。
恋愛コラムニストの内埜さくらさんはこう分析する。
「他の人が同じ行動をしてもそこまで批判は受けないでしょうが、安藤さんだと違う。
 理由の1つは彼女が普通の美人だということ。女性は絶世の美女には無条件降伏しますが、安藤さんが世界トップクラスの男性を捕まえたことにえも言われぬ気持ちがある。
 また、幼子を抱えながらの恋愛は主婦層には許しがたい。1歳の子育て中といえば恋愛などもってのほか、女らしさを保つことだけでも精一杯。そんな時期に女としての艶めかしさが香り立つ彼女に嫌悪感を抱いてしまうのではないでしょうか」
 女の目はげに恐ろし。



1/21 「嫌なら見るな」安藤美姫が銀盤の女王から炎上の女王へ

(2015-01-21)

報道機関

DMMニュース

見出し

「嫌なら見るな」安藤美姫が銀盤の女王から炎上の女王へ

配信日

2015121日 850 

http://dmm-news.com/article/910604/

◆内容◆

ここ最近、バラエティ番組の露出が増え、本格的にタレント活動行っている安藤美姫(27)。ただ、彼女はフィギュアの才能はあるが、タレントとしては致命的なのかもしれない。

 120日発売の「FLASH」(光文社)では、安藤のあきれた芸能活動ぶりを紹介している。

 まず、彼女は非常に“自己チュー”で、バラエティ番組ではコメントを求められているのに、自分のエピソードをしゃべりだす。コメントをしても、その語彙力のなさから、グダグダの発言に。ときには、KY発言でまわりを凍りつかせる。

 自分のフィールドであるはずのスポーツ分野でも評判はよくない。キャスターとしてメディアが集まる重要な情報交換の場、記者控え室に行けば、はしゃぎ回るだけ。記者会見ではメモだけをとって質問をしない。キャスターとしてのコメントも、ド素人丸出しの発言と酷評されている。

・新・嫌われる女、安藤美姫

 こうしたタレント活動以外も相まって、安藤は世間のひんしゅくを買う、“旬な嫌われる女性”に成長している。まず、「引退後は後進の育成に力を入れる」と話した矢先の、精力的なタレント活動。エピソードトークでは、娘の話をしていると思ったら、結局自分の話題だったという“自己愛”あふれる会話ばかりする。

 また、父親候補とされていた、元フィギュア選手・南里康晴(29)を捨てて、スペイン人フィギュアスケート選手ハビエル・フェルナンデス(23)と突然の結婚宣言。さらに、ハビエルには婚約者もいたことから、略奪愛とも言われている。これにはネットが大炎上をしたが、当の安藤は気にしていない様子。

 その証拠に、娘に関して「誘拐が心配」との理由で顔写真はNGとしていたが、安藤・新恋人ハビエル・娘のスリーショットをSNSで公開。ネット上では物議をかもし、またしても炎上。安藤のもとには否定的なコメントが多く寄せられた。

 安藤はそれに対して反論のコメントを掲載。その中には、

「私のことが心から嫌いなのであれば見なければいい」

 というコメントが。さらに、このメッセージは日英2カ国語で掲載されていたが、英語版の内容には、

「でも面白いのは、あなた方が私に対して卑しいことをするのは、私のことを気にしていて、憎むことができないからだ、ということ」

 と火に油を注ぎ、謎の持論まで展開している。どうあっても自分は好かれている、と言いたいのだろう。

・嫌なら見るな”の余波

 ところで、安藤が発信した“嫌なら見るな”と言えば、ナインティナインの岡村隆史(44)がラジオで発言して以降、フジテレビ凋落の代名詞となったような言葉だ。“嫌なら見るな”といわれると、視聴者は本当に見なくなるという事実を証明した名言でもあった。

 それでは安藤の“嫌なら見るな”はどうだろうか。テレビ関係者は語る。

「安藤のKYな言動は放送NGになる危険性もあるので、使いにくいところもありましたが、先が読めないキャラクターはバラエティではあり、というのが今までの安藤に対する評価でした。しかし、今回の“嫌なら見るな”発言は問題です」

 これが今後の安藤にどう影響するのか?

「テレビ局としては、あまり聞きたくない言葉です。炎上して話題になっている程度ならよかったのですが、視聴者を敵に回す発言は、タレントとしてはどうかと思います。安藤がこのスタンスを崩さないならば、今後はバラエティへのキャスティングは難しいですね」(前出・関係者)

 未婚の母になり、新恋人ができ、公開しないといっていた娘の写真を公開と話題性抜群の安藤。ネットでの炎上も、ただの話題作り程度に思っているかもしれないが、今回の発言はタレント生命を自らつぶすことになりかねない。

(取材・文/タナカアツシ)



カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

FC2kikyou(ききょう)

Author:FC2kikyou(ききょう)
ブログへようこそ!
訪問してくださって、ありがとうございます。

※リンクフリーです。
画像を自由に引用・転載していただいてOKです。

最新コメント
最新記事
最新トラックバック
検索フォーム
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。