スポンサーサイト

(--------)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


3/3 文科省、IOCに職員派遣 国際的人材の育成狙う

(2015-03-03)

報道機関

共同通信

見出し

文科省、IOCに職員派遣 国際的人材の育成狙う

配信日

2015年 3月 3日 1240

http://www.47news.jp/CN/201503/CN2015030301001568.html

◆内容◆

文部科学省は3日、河村裕美スポーツ・青少年局オリンピック・パラリンピック室専門官を今春から国際オリンピック委員会(IOC)本部(ローザンヌ=スイス)に派遣することを明らかにした。最低1年の勤務が決まっているが、複数年になる見通し。

 スポーツ界で国際的に活躍できる人材を育成することが狙いで、初の事例という。河村専門官は、現在は2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会で文化教育担当部長を務めている。

国際競技団体ポスト狙え、文科省が人材育成へ (読売新聞 2015/3/3 1745

http://www.yomiuri.co.jp/olympic/2020/20150303-OYT1T50004.html?from=ycont_top_txt

◆内容◆

国際競技団体に人材を送り込め――。2020年東京五輪・パラリンピックに向けて、文部科学省はスポーツ界の国際的な人材育成に乗り出す。

 ルール改正や大会開催地の決定など強い権限を持つ各競技の国際連盟(IF)に役員を積極的に送り込み、国際舞台での発言力を強めるのが狙いだ。かつては日本の大物選手がIF役員を務めた時代もあったが、最近は人材難が続く。同省は来年度予算で新規に7000万円を計上し、官民一致でスポーツ界の「国際化」に取り組む。

 韓国・中国に後れ

日本スポーツ振興センター(JSC)によると、夏季と冬季の五輪競技のIFは35あり、会長、副会長、理事などで約650人の役員がいるが、昨年1月段階で日本人の役員は14人にとどまる。会長はゼロで、副会長は2人。現在は日本卓球協会の前原正浩・専務理事が唯一の副会長だ。

 昨年11月、国際バスケットボール連盟が日本協会を資格停止処分としたように、IFは強力な権限を持ち、成績に直結するルール改正などについても主導的な立場にある。役員の多くは欧米のスポーツが盛んな国が占めるが、アジア諸国では、韓国が会長1人、副会長5人を含む計24人、中国も副会長4人を含む計18人と存在感を示している。

 対応が後手に

 国際的人材不足は、競技団体を巡るトラブルのほか、大会招致などで日本が後手に回る事態を招いている。日本バスケットボール協会の資格停止処分は、IFの情報を入手できる立場に日本人がおらず、要求を的確に把握できなかったことで事態をこじれさせた。

 13年に発覚した全日本柔道連盟の不祥事で、上村春樹・前全柔連会長が国際柔道連盟(IJF)の理事を退いて以来、IJFの役員に日本人は不在。全柔連は昨年8月、世界ジュニア選手権の開催地争いでアラブ首長国連邦(UAE)に敗れたが、全柔連はIJF理事会の日程すら把握できず、同じアジア内に競争相手がいることも知らなかった。

 選手以外も活用

 文科省幹部は「国際的な決定事項に関われなければ、対応が後手に回る。五輪に向けた競技力強化に影響を及ぼしかねない」と危機感を示す。役員の改選期は五輪前後に集中しており、15~16年に多くの選挙が行われる。同省は要職ポストの獲得に向けたロビー活動の旅費などを負担する方針だ。

 元デンマーク大使で全柔連の特別顧問を務める小川郷太郎氏は「日本はスポーツの分野で戦略的に外交を行う意識が希薄だった。他国は選手の実績がなくても、知識や語学力を持つ人材を活用している。東京五輪を機に官民一体で環境作りを進めるべきだ」と話している。

201503031.png 201503032.png
スポンサーサイト


3/3 競技団体に大会目標など提出要求 強化費配分でJOCなど

(2015-03-03)

報道機関

共同通信

見出し

競技団体に大会目標など提出要求 強化費配分でJOCなど

配信日

2015年 3月 3日 1754

http://www.47news.jp/CN/201503/CN2015030301001997.html

◆内容◆

日本オリンピック委員会(JOC)と文部科学省、日本スポーツ振興センター(JSC)は3日、2015年度の強化費配分に関する競技団体への説明会で、海外遠征などの強化事業計画と主要大会での目標設定を13日までに文科省に提出するよう要求した。

 15年度以降の国からの強化費は、これまでJOCが競技団体に配分してきたものを含め、全てJSCが一括管理することになった。20年東京五輪に向けて強化費の増額が見込まれる中、JOCが集約していた強化計画を文科省、JSCも共有して強化費配分の参考にする。



2/23 【甘口辛口】骨抜きにされたJOCは、IOCとのつなぎ役でしかなくなってしまうのでは

(2015-02-23)

報道機関

サンスポ

見出し

【甘口辛口】骨抜きにされたJOCは、IOCとのつなぎ役でしかなくなってしまうのでは

配信日

2015年 2月 23日 500

http://www.sanspo.com/etc/news/20150223/amk15022305000001-n1.html

◆内容◆

スポーツ庁の設置法案が先週末の閣議で決まり、10月にも発足するという。文科省の外局として設置されるが、独立した機関になることで選手強化が「国策」として推進されることになる。初代長官には柔道の山下泰裕氏の名も取り沙汰されており、2020年東京五輪に向けての景気付けにはもってこいだろう。

 2015年度のスポーツ関連予算も前年度比34億円増で過去最高の290億円。「金メダル30個」という東京五輪の大目標のためには金に糸目はつけないようだ。庁創設でさらに強化費などの予算増が期待できると、スポーツ界からは早くも歓迎の声が上がっているという。

 各競技団体にとっては国からの強化費をどれだけもらえるかが最大の関心事。これまで日本オリンピック委員会(JOC)が配分していたが、発足後はスポーツ庁が金を握る。競技団体は一斉にそちらを向いてしまい、骨抜きにされたJOCは国際オリンピック委員会(IOC)とのつなぎ役でしかなくなってしまうのではないか。

 最近は競技団体の強化費の不正流用などが明るみに出てJOCの監督責任も問われている。「金の管理は任せておけぬ」と配分の権限を取り上げられるのも仕方ないかもしれないが、机上で計算する役人の配分では血が通わない。やはり競技に精通し、長年にわたって各団体とノウハウを積み上げてきたJOCが責任をもってやるべきことではないのか。

 元アスリートなどの民間人長官は国民向けのアピールになっても、所詮は飾り物。金のあるところには利権が生まれ甘い汁目当てに人も集まってくるだろう。それも東京五輪まで…。後は有名無実化しないか、いまから気がかりだ。 (今村忠)

 



12/12 日本人役員、わずか16人 五輪競技の国際連盟

(2014-12-12)

報道機関

共同通信

見出し

日本人役員、わずか16人 五輪競技の国際連盟

配信日

20141212日 2143

http://www.47news.jp/CN/201412/CN2014121201002176.html

◆内容◆

日本オリンピック委員会(JOC)が国内競技団体の関係者を集めた12日の会議で、2014年に五輪競技の国際競技連盟で理事などの役員を務めている日本人は16人しかいないとの集計結果を発表した。

 国際連盟会長は1人もおらず、副会長は国際卓球連盟の前原正浩氏(日本卓球協会専務理事)1人。非五輪競技の国際連盟役員を合わせても77人で、100人いた08年から減少傾向にあるという。

 国際舞台での発言力強化は日本のスポーツ界が抱える課題で、20年東京五輪・パラリンピックを見据える文部科学省は、国際連盟の役員倍増を目指して国内団体を支援するための関連費用を15年度予算の概算要求に盛り込んだ。JOCの担当者は「東京五輪に向けて増やしていかないといけない」と語った。



11/21 海外遠征不正精算、JOC指導か 事実関係調査と事務局長

(2014-11-21)

報道機関

共同通信

見出し

海外遠征不正精算、JOC指導か 事実関係調査と事務局長

発行日

20141121日 2030

http://www.47news.jp/CN/201411/CN2014112101001948.html

◆内容◆ 

日本オリンピック委員会(JOC)の平真事務局長は21日の理事会で、会計検査院に不適正とされた加盟10競技団体による海外遠征の精算はJOCの指導によるものだったとする指摘が一部団体であったことを受け、事実関係を調査していることを明らかにした。

 会計検査院は競技団体が選手に実際は渡していない金額の領収書を書かせていたことを問題視した。平局長は「2008年度にJOC事務局で(規定の)解釈を勘違いし、そのような話をしていることがあるようだ。確認している」と述べた。



カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

FC2kikyou(ききょう)

Author:FC2kikyou(ききょう)
ブログへようこそ!
訪問してくださって、ありがとうございます。

※リンクフリーです。
画像を自由に引用・転載していただいてOKです。

最新コメント
最新記事
最新トラックバック
検索フォーム
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。