スポンサーサイト

(--------)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2013.1.23 浅田舞 キム・ヨナ最高得点を批判しスケート連盟に叱られる

(2013-01-23)

報道機関

NEWSポストセブン

見出し

浅田舞 キム・ヨナ最高得点を批判しスケート連盟に叱られる

配信日

2013123700 (201321日号)

http://www.news-postseven.com/archives/20130123_167339.html

◆内容◆

妹を思う姉心からなのか、それとも同じスケーターとしての正直な感想か。浅田真央の姉で、現在はスポーツコメンテーターとしても活躍している浅田舞(24)の発言が波紋を呼んでいる。 
 問題の発言が飛び出したのは、113日に放映されたテレビ番組『フィギュア最強日本勢 新年の誓いSP』(テレビ東京系)に出演したときのことだった。 
 昨年12月に復帰初戦で今シーズン世界最高得点を出したキム・ヨナの演技について聞かれた舞は、苦笑気味にこうコメントしたのだ。 
「いや、もう正直わからないです。何であんなに点数が出てるのか」「審査員が好きなんですかね」 
 このジャッジ批判ともとれる発言に、視聴者からは「よくいった!」と賞賛の声も上がった。しかし、この発言が問題だと考える人も少なくない。スポーツライターのひとりが語る。 
「転倒などのミスは確かにありましたが、他の選手が跳ばない難しいジャンプは跳んでいる。そういう所で転倒分を補っているともいえるので、点数については客観的に論証しなければいけなかったと思います」 
 そもそもこの番組は、キム・ヨナの演技を「ジャンプ失敗なんのその、早速飛び出たキム・ヨナクオリティ」「で、今シーズン世界最高得点。不思議な強さはどこまで続く?」と痛烈なナレーションで紹介。舞も“その場の雰囲気”に流されたのだろうか。 
 
さすがにまずいと思ったか、最後は「この問題はノーコメントにしておいたほうが……」とフォローした舞だが、時、既に遅し。 
「論拠無しにジャッジへの批判を公言するのはタブーです。後日、本人は日本スケート連盟の関係者からきついお叱りを受けたそうです」(スポーツ紙記者)

スポンサーサイト


2013.1.16 ソチ五輪でスケート連盟 フィギュア合宿地選定へ

(2013-01-16)

報道機関

スポニチ

見出し

ソチ五輪でスケート連盟 フィギュア合宿地選定へ

配信日

20131162126

http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2013/01/16/kiji/K20130116004995160.html

内容

 日本スケート連盟が、2014年ソチ冬季五輪のフィギュアスケート代表が大会前や期間中に使う合宿地の選定に着手したことが16日、分かった。同連盟の強化スタッフがロシア近隣のトルコ、アルメニアを視察する予定で、モスクワなど開催国ロシアも含めて候補地を絞り込む。
 ソチ五輪では初採用となる団体が終わってから、女子ショートプログラムまで9日間空く。荒川静香理事は金メダルに輝いた06年トリノ五輪で直前合宿地が不評だった経験を踏まえ「ソチの本番リンクに質の近い氷が大切。これまで(大会後半の)女子は早めに現地入りする必要はなかったが、団体が採用されれば合宿地は必要になる」と話した。



カレンダー
12 | 2013/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

FC2kikyou(ききょう)

Author:FC2kikyou(ききょう)
ブログへようこそ!
訪問してくださって、ありがとうございます。

※リンクフリーです。
画像を自由に引用・転載していただいてOKです。

最新コメント
最新記事
最新トラックバック
検索フォーム
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。