スポンサーサイト

(--------)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


11/24 処女確定・浅田真央が「NEWS ZERO」キャスター転身へ(2)

(2014-11-24)

報道機関

週刊実話

見出し

処女確定・浅田真央が「NEWS ZERO」キャスター転身へ(2)

配信日

20141124日 200020141127日特大号)

http://wjn.jp/article/detail/7232820/

◆内容◆

 一方、崖っぷちの山岸。そもそも、彼女がリストラされそうな直接の原因になっているのが賞味期限切れ説。決定打となったのは『ワンダフルライフ』(フジ)の打ち切り問題だったというから皮肉な話だ。
 「上昇志向の強い山岸は同番組でバラエティーへの本格進出を狙ったんです。日テレでキャスター、他局ではタレントの二足の草鞋を定着させたかったようだ」(芸能プロ関係者)
 ところが、『ワンダフルライフ』は半年もたたないうちに異例の早さで打ち切りが決定。
 「山岸は『NEWS ZERO』で完全封印していたミニスカを『ワンダフルライフ』では解禁。毎回、太もももあらわにパンチラしそうな超マイクロミニで登場していた。男性視聴者をテレビの前にくぎ付けにする腹だったのでしょう。ところが、結果は空振り。番組視聴率は34%と超低空飛行。日テレはあらためて山岸の不人気ぶりを確認することになった」(放送作家)
 事実、『NEWS ZERO』の視聴率も78%台をウロウロ状態。リサーチの結果、山岸がいてもいなくても視聴率に影響がないことが判明したのだ。
 「山岸がブレイクしたNHK時代の潜在視聴率は10.2%。ところが、現在は1.5%前後。元日テレの西尾由佳理2.5%、元NHKの住吉美紀でさえ1.8%。いかに山岸の人気がないかがわかる。もともと同性からの支持が低かったところにミニスカ露出の出し惜しみをしたことで、男性視聴者も愛想を尽かしてしまった」(広告代理店関係者)
 そんな山岸にさらなる追い打ちを掛けたのが一部週刊誌で報じられたプロアイスホッケーの菊池秀治選手との熱愛報道だった。
 「山岸はこの件に関し完全黙秘を貫き、何の弁明もしていない。実は、いまだに関係者の間ではカーセックス疑惑が囁かれているのです。当然、スポンサーなどは毛嫌いする。日テレの報道幹部もこの一件には激怒した。不人気とキャスターの資質が問われ2年で『NEWS ZERO』からの降板が内定したんです」(事情通)
 さて、最終ジャッジがテレビ界で大注目される真央は、来年1月に大阪と東京で行われるアイスショー『スターズ・オン・アイスジャパンツアー2015』に出演し、久々に大舞台ですべりを披露する予定だ。
 「真央の心の中では、1月のアイスショーを節目にすることを決めている」(スポーツ紙記者)
 現役続行はゼロ。
スポンサーサイト


コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

FC2kikyou(ききょう)

Author:FC2kikyou(ききょう)
ブログへようこそ!
訪問してくださって、ありがとうございます。

※リンクフリーです。
画像を自由に引用・転載していただいてOKです。

最新コメント
最新記事
最新トラックバック
検索フォーム
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。