スポンサーサイト

(--------)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


11/26 フィギュア全日本Jr女王・樋口新葉 真央、美姫に並んだ!

(2014-11-26)

報道機関

日刊ゲンダイ

見出し

フィギュア全日本Jr女王・樋口新葉 真央、美姫に並んだ!

配信日

20141126日 

http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/sports/155236

◆内容◆

もう真央の時代じゃない。
 24日に閉幕したフィギュアの全日本ジュニア選手権(新潟)の女子は、13歳の樋口新葉(わかば)が初優勝。中学2年での頂点は安藤美姫、浅田真央に並んだ。
 今季ジュニアグランプリにデビューすると、9月のチェコ大会で2位。10月のドイツ大会で初優勝を遂げ、ジュニアのGPファイナル(12月・バルセロナ)の出場権を手にした。
 今は、キム・ヨナの武器だった3回転ルッツ-3回転トーループの連続ジャンプを得意としているが、すでに真央の代名詞だったトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)や2種類の4回転ジャンプの練習もしているという。スケート関係者が言う。
「樋口は今、トリプルアクセルを跳ぶのが夢です。練習では尻もちをついているが、成功するのは時間の問題でしょう。樋口のスケートにはスピードがあり、ジャンプの質も高い。キャメルスピンなんて今すぐシニアに入ってもトップレベルです。ジュニアの中では成長力が一番あって、思い切りもいい。現在の身長は147センチ。18年の平昌五輪は17歳ですから、食事に気をつけさえすればそれほど体が大きくなることもないでしょう。トリプルアクセルに4回転ジャンプもプログラムに入れてくれば、金メダル候補に浮上するかもしれません」
 現在休養中の真央は、次の五輪は27歳。その頃は女子も、4回転ジャンプが主流になるとさえいわれる。そうなれば真央は五輪で脇役どころか、代表入りも厳しいだろう。

スポンサーサイト


コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

FC2kikyou(ききょう)

Author:FC2kikyou(ききょう)
ブログへようこそ!
訪問してくださって、ありがとうございます。

※リンクフリーです。
画像を自由に引用・転載していただいてOKです。

最新コメント
最新記事
最新トラックバック
検索フォーム
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。