スポンサーサイト

(--------)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


11/26 日本に資格停止処分=国際連盟から通告―バスケット

(2014-11-26)

報道機関

時事通信

見出し

日本に資格停止処分=国際連盟から通告―バスケット

配信日

20141126日 1827

http://www.jiji.com/jc/c?g=spo_date1&k=2014112600741

◆内容◆

バスケットボール男子のナショナル・バスケットボール・リーグ(NBL)とbjリーグの統合が暗礁に乗り上げている問題で、国際バスケットボール連盟(FIBA)が日本バスケットボール協会に資格停止処分を科したことが26日、分かった。日本協会関係者が明らかにした。
 処分の詳細は不明だが、日本は処分が解除されるまで、男女とも年代を問わず全ての代表チームが国際試合に参加できないとみられる。長期化すれば、来年に予定されているリオデジャネイロ五輪予選に影響を及ぼす。
 FIBAはこれまで、日本協会に対し(1)NBLとbjリーグの統合(2)協会の組織改革(3)不振が続く男子日本代表の強化-を要求。10月末までに進展がない場合は制裁を科すと警告していた。しかし、日本協会は期限までにリーグ統合の合意案をまとめられず、中途の報告書の提出にとどまっていた。 
NBLとbjリーグ=バスケット
 NBLは日本バスケットボール協会傘下の日本リーグを再編する形で2013年にスタート。現在は13チームが参加し、企業チームとプロチームが混在する。bjリーグは日本リーグから分裂する形で05年にプロチームのみのリーグとして発足。継続的にチーム数を増やし、今季は22チームが参加している。FIBAは競技発展や強化の妨げになるとして、2リーグ併存の状況を問題視してきた。

バスケ代表、国際試合停止処分 五輪予選控え異常事態 (共同通信 2014/11/26 1916

http://www.47news.jp/CN/201411/CN2014112601001786.html

◆内容◆

バスケットボールの国内男子リーグの統合が進んでいない問題で、日本協会が代表チームの国際試合出場停止処分を国際連盟(FIBA)から通告されたことが26日、関係者の話で分かった。男女とも2016年リオデジャネイロ五輪のアジア予選を来年に控える中、前代未聞の異常事態となった。

 FIBAは、男子のナショナルリーグ(NBL)とTKbjリーグが併存しているのは日本協会が国内統括団体として機能していないためで、FIBAの定款に違反するとして改善を要求。10月末を処分回避の期限に設定し、具体的な進展を示すよう迫っていた。

スポンサーサイト


コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

FC2kikyou(ききょう)

Author:FC2kikyou(ききょう)
ブログへようこそ!
訪問してくださって、ありがとうございます。

※リンクフリーです。
画像を自由に引用・転載していただいてOKです。

最新コメント
最新記事
最新トラックバック
検索フォーム
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。