スポンサーサイト

(--------)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


11/29 「スケート人生で初めて4回転2回跳べた」 会心ジャンプの村上大、まさかの初優勝

(2014-11-29)

報道機関

産経新聞

見出し

「スケート人生で初めて4回転2回跳べた」 会心ジャンプの村上大、まさかの初優勝

配信日

20141129日 2339

http://www.sankei.com/sports/news/141129/spo1411290071-n1.html

◆内容◆

会心だった。最後のジャンプを成功させると、思わずガッツポーズが飛び出した。SP3位だった村上大が逆転でGPシリーズ初優勝。「やばい。やっちゃったって感じです」。自分自身が一番びっくりしていた。

 ファイナルへの出場権をかけて争っていた選手とは違い、「僕はノープレッシャーでした」と無邪気に笑う。ただ、今大会には一つの目的を持っていた。12月の全日本フィギュアに弾みをつけるため、4回転ジャンプを2回そろえること。練習と同じように跳ぶことだけを心がけ、「スケート人生で初めて2回成功しました」。

 幼少期に米国に渡り、9歳でスケートを始めた。06年の世界ジュニア選手権には米国代表で出場して11位。GPシリーズは10年スケートアメリカの5位が最高。2年前のNHK杯では公式練習で右肩を脱臼し、途中棄権。昨季の全日本も10位にとどまったが、バンクーバー五輪銅メダリストの高橋大輔から4回転の助言も受けながら復活を夢見てきた。

 かつて地獄を味わった舞台で頂点に立ち、「緊張も全部とれました」。23歳の王者は長く勝利の余韻に浸っていた。(丸山和郎)

spo1411290071-p1.jpg メダルを手に笑顔の村上大介
spo1411290071-p2.jpg 
GP初優勝を果たし、表彰式で笑顔をみせる村上(中央)。右は3位でファイナル初出場を決めた無良

村上V!無良3位、羽生4位でファイナル (日刊スポーツ 2014/11/29 2055

http://www.nikkansports.com/sports/news/f-sp-tp0-20141129-1402719.html

◆内容◆

<フィギュアスケート:GPシリーズ第6戦・NHK杯>第2日29日大阪・なみはやドーム男子フリー

 SP5位の羽生結弦(19=ANA)は、フリーで151・79点、合計229・80点となり4位に終わった。

 冒頭の4回転サルコーが2回転に、続く4回転トーループも3回転となり転倒、精彩を欠いた。

 羽生は「悔しいです。本当に悔しい。けがで練習が出来ていないと思っているかも知れませんが、けがじゃな、本当に今の僕の実力」と顔は時折、笑顔を見せたが心の中はふがいない自分に腹立たしさを感じていた様子だった。

 優勝は、SP3位の村上大介(23=陽進堂)が合計246・07点で逆転初優勝を飾った。SP首位の無良崇人(23=HIROTA)は、合計234・44で3位となった。

た。

 無良と羽生はともにGPファイナル切符(12月、スペイン)を手に入れ、先に出場を決めていた町田樹を含め、日本勢3選手がファイナル出場権を獲得した。


村上大GP初V、佳菜子ファイナル進めず (日刊スポーツ 2014/11/29 2253

http://www.nikkansports.com/sports/news/f-sp-tp0-20141129-1402637.html

◆内容◆

<フィギュアスケート:GPシリーズ第6戦・NHK杯>第2日29日大阪・なみはやドーム

 男子は23歳の村上大介(陽進堂)がショートプログラム(SP)3位からフリー1位で逆転し、合計246・07点でGP初優勝を果たした。

 無良崇人(HIROTA)は234・44点で3位、第3戦の中国杯で中国選手と激突して負傷した羽生結弦(ANA)は229・80点で4位だったが、ともにシリーズ上位6選手で争われるファイナル(12月・バルセロナ)に進出。羽生はファイナルで2連覇を狙う。

 女子は宮原知子(大阪・関大高)が179・02点の3位、村上佳菜子(中京大)が173・09点の4位でファイナルに進めなかった。加藤利緒菜(大阪・長尾谷高)は168・38点で5位。グレーシー・ゴールド(米国)が191・16点でGPを初制覇した。

 ペアの高橋成美、木原龍一組(木下ク)は7位。アイスダンスのショートダンスではキャシー・リード、クリス・リード組(木下ク)が7位、平井絵己、マリオン・デラアスンシオン組(大阪ク)が8位につけた。

201411304.png

高得点に驚きの表情を見せる村上(左)


☆村上 逆転初Vに驚き&感激「表彰台に上るとは思ってなかったので」 (スポニチ 2014/11/29 2130

http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2014/11/29/kiji/K20141129009374120.html

◆内容◆

フィギュアスケート GPシリーズ第6戦、NHK杯第2日・男子フリー(1129  大阪・なみはやドーム)

前日のSPで自己ベストを更新して3位につけた村上が、この日もノーミスの演技で自己最高得点をマークしNHK杯初優勝。「表彰台に上がると思っていなかったので、優勝はかなりビックリ」。演技終了後が両手で顔を覆い信じられない表情を浮かべていたが、表彰式では涙を浮かべ感激に浸った。
 序盤の2つの4回転ジャンプをはじめ、すべてのジャンプでしっかり着氷。伸びのあるステップでも観客を魅了した。演技後は観客がスタンディングオベーション。ノーミスの演技で場内を感動に包んだ。
 2年前の同じNHK杯では、SPで転倒して右肩を脱臼。途中棄権した悔しさを今大会にぶつけて結果を出した。「つらい思いをしたので…。びっくりしましたし、本当にうれしい」。観客の拍手が続く中、笑顔が途切れることはなかった。

201411309.png

会心の演技に信じられない表情の村上

“無印男”の村上、羽生&無良を抑えて初優勝!「びっくりした」/フィギュア (サンスポ 2014/11/29 2113

http://www.sanspo.com/sports/news/20141129/fgr14112921130018-n1.html

◆内容◆

NHK杯第2日(29日、大阪なみはやドーム)無印男が、まさかの戴冠だ。246・07点で羽生、無良を抑えて初優勝した村上大介(23)=陽進堂=は、優勝インタビューでも興奮を抑え切れなかった。

 「この大会で(表彰)台に上るとは思っていなかったので…。優勝はかなりびっくりした」と目を丸くした。

 冒頭の4回転サルコー、続く4回転サルコー&2回転トーループも決めた。スピンは最高評価のレベル4。羽生の復帰戦で注目を集めた一戦で、主役の座を奪い取った。2年前のNHK杯では肩を脱臼してSPを途中棄権した。「強い思いを持って戻って来た。SPとフリー、2回ともノーミスで演技できて優勝して本当にうれしい」と最高の笑顔をみせた。






スポンサーサイト


コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

FC2kikyou(ききょう)

Author:FC2kikyou(ききょう)
ブログへようこそ!
訪問してくださって、ありがとうございます。

※リンクフリーです。
画像を自由に引用・転載していただいてOKです。

最新コメント
最新記事
最新トラックバック
検索フォーム
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。