スポンサーサイト

(--------)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


12/2 フィギュア:新星加藤、健闘の5位 NHK杯でGP初出場

(2014-12-02)

報道機関

毎日新聞

見出し

フィギュア:新星加藤、健闘の5位 NHK杯でGP初出場

配信日

2014122日 1059

http://mainichi.jp/sports/news/20141202k0000e050166000c.html

◆内容◆

 フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズは11月30日まで行われたNHK杯(大阪)で、今季の全6戦を終えた。日本勢は男子3人がGPファイナル(11日開幕、スペイン・バルセロナ)に進んだが、女子は14季ぶりの進出ゼロという厳しい結果に。しかし、NHK杯では新しい芽も出てきた。今季からシニアに参戦し、地元・大阪でGPシリーズに初出場、5位に食い込む健闘を見せた加藤利緒菜(16)=大阪・長尾谷高=だ。

 ショートプログラム(SP)は「緊張した」せいか8位と振るわなかったが、開き直って臨んだ29日のフリーでは、見違えるような演技を見せた。冒頭のフリップ−トーループの連続3回転ジャンプ。前日のSPではフリップで転倒したが、この日は着氷した。スピードに乗った滑りで次々にジャンプを決め、ステップ、スピンも丁寧にこなした。踏み切り違反となった3回転ルッツは減点されたが、スピンはすべて最高のレベル4。技術点は出場選手中で最高の63.75点だった。

 完璧といっていい内容で、フリーでは4位となる117.51点をマーク。演技が終わると観客からはスタンディングオベーションが起き、加藤は感極まって涙を流した。「今までたくさん練習してきたことをお見せできた。自分の今できることができてうれしくて」。合計得点は168.38点で自己ベスト。「ちゃんと評価してもらい良かった。自分に100点をあげたい」と喜んだ。

 2012年全日本ジュニア選手権で2位。この時、1位だったのが同い年の宮原知子(さとこ)=大阪・関大高=で、3位が本郷理華(愛知みずほ大瑞穂高)だった。NHK杯3位だった宮原、今季GP第4戦のロシア杯を制した本郷には、やや遅れる形になったものの、NHK杯のフリーの演技後に「自分のやるべきことをやって、今回のフリー以上の演技をしたい。たくさんのお客さんの中で、この演技ができたのは自信になっている」と話した加藤。SP後の小さかった声は、少し大きくなっていた。【福田智沙】
201412021.png 
【フィギュアスケートNHK杯・フリー】女子フリーの演技を終え、ガッツポーズする加藤利緒菜
201412022.png 
【フィギュアスケートNHK杯・フリー】女子フリーで演技する加藤利緒菜
201412023.png 
【フィギュアスケートNHK杯・SP】女子SPで華麗な演技を見せる加藤利緒菜







スポンサーサイト


コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

FC2kikyou(ききょう)

Author:FC2kikyou(ききょう)
ブログへようこそ!
訪問してくださって、ありがとうございます。

※リンクフリーです。
画像を自由に引用・転載していただいてOKです。

最新コメント
最新記事
最新トラックバック
検索フォーム
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。