スポンサーサイト

(--------)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


12/26 【甘口辛口】準V返上認めずきついお灸…メダル破棄の非礼を講演でざんげ

(2014-12-26)

報道機関

サンスポ

見出し

【甘口辛口】準V返上認めずきついお灸…メダル破棄の非礼を講演でざんげ

配信日

20141226日 500

http://www.sanspo.com/etc/news/20141226/amk14122605000001-n1.html

◆内容◆

■12月26日

 「準優勝の返上は認めない」。日本アイスホッケー連盟の毅然とした対応は大いにうなずけた。今月7日の全日本選手権決勝(横浜)で敗れた東北フリーブレイズの選手が、表彰式後にメダルをごみ箱に捨てるなどの不適切な行為があったとして東北から申し出があった準優勝の返上をはねつけたのだ。

 この問題については小欄でも一度取り上げた。2-2での延長残り2秒、相手選手が放った微妙なシュートを審判団がゴールと判定したことで試合終了後、東北の一部選手が握手を拒み、乱れた服装のまま表彰式に臨んだ。さらに観客席から見える所で2選手がメダルをごみ箱に捨てた。

 チームは準優勝返上と2選手のアジアリーグ1試合(20日)出場停止を決めたが、連盟はきついお灸をすえた。「準優勝返上は相談もなしで非礼」として撤回を求め、チームに再発防止の研修会と選手のリポート提出を義務づけた。その上で、2選手には今回の自身の行為を基にした講演を中高生を対象に半年で10回以上行うことを科した。

 「研修で話を聞くだけでは耳を素通りする。それよりもメダルを捨てる重大な非礼行為にどんな意味があったか、自分で考え学習したことを人に伝える方が本人や聞いた子供たちの未来につながると考えた」と中村慎・審議委員長。クリアしないと日本代表にも選ばれない。ハードルが高いためチームのサポートも認めるという。

 試合中の暴力行為などと違いスポーツマンシップに関しての罰則規定はない。といってうやむやには済まされない。杓子定規に出場停止などにせず、心の成長を促したヒューマニティーにあふれた対応は他のスポーツ団体も見習ってもよさそうだ。 (今村忠)


※『この問題については小欄でも一度取り上げた。』

【甘口辛口】メダルを捨てるのは言語同断だが、アイスホッケー連盟も反省が必要 (サンスポ 2014/12/11

http://kouseikizuna.blog.fc2.com/blog-entry-1074.html

※参考までに

メダルをゴミ箱にチームの準優勝返上認めず (読売新聞 2014/12/24 2300

http://www.yomiuri.co.jp/sports/winter/20141224-OYT1T50113.html

◆内容◆

アイスホッケーの全日本選手権決勝で敗れた東北フリーブレイズの選手が、表彰式後にメダルをゴミ箱に捨てるなどした問題で、日本アイスホッケー連盟は24日、東北から申し出があった準優勝の返上を認めないと発表した。

同連盟の坂井寿如専務理事は「返上を表明したことは大会組織への非礼行為に当たる。しっかり反省すべきだ」として撤回と謝罪を求めた。

 再発防止策として、東北にはフェアプレーについての研修会を開き、選手にリポートを提出させることを義務づけた。メダルを捨てた2選手には、中高生らを対象に、今回の自身の行為を基にした講演を今後6か月の間に最低10回行うことと、チームに2人のサポートを課した。

 国際アイスホッケー連盟は、世界選手権の閉会式や記者会見でメダルを首に掛けなかった場合、「追加処分を受けることがある」と定めている。





スポンサーサイト


コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

FC2kikyou(ききょう)

Author:FC2kikyou(ききょう)
ブログへようこそ!
訪問してくださって、ありがとうございます。

※リンクフリーです。
画像を自由に引用・転載していただいてOKです。

最新コメント
最新記事
最新トラックバック
検索フォーム
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。