スポンサーサイト

(--------)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


1/17 【甘口辛口】アギーレ監督の八百長騒動は、ビジョンなき日本協会に降ってきた天罰!?

(2015-01-17)

報道機関

サンスポ

見出し

【甘口辛口】アギーレ監督の八百長騒動は、ビジョンなき日本協会に降ってきた天罰!?

配信日

2015117日 500

http://www.sanspo.com/etc/news/20150117/amk15011705000001-n1.html

◆内容◆

■1月17日

アギーレ監督にはアキーレた!? AP通信の記者もきっとあきれたに違いない。スペインリーグの八百長に関与した疑いで告発が裁判所に受理されたと報じられたサッカー日本代表のハビエル・アギーレ監督(56)はアジア杯第2戦のイラク戦を前に豪州ブリスベンで前日会見。疑惑を問いただすメディアに対して「サッカーの話しかしない」と無視を決め込んだ。

 語るに落ちる…と言うが、この対応は、語らずに落ちる…とみられても仕方ない。質疑応答のポイントは簡単だ。2部降格を逃れるため、サラゴサのイグレシアス会長から合計96万5000ユーロ(約1億4000万円)がアギーレ監督と選手11人の銀行口座に振り込まれ、すぐに回収されて相手レバンテに渡ったとされる。

 監督は自身の口座に振り込まれ、どこかに消えたとされる大金の「振り込んできた相手と使った名目」を明確にすればいい。それが八百長と関係ないのであれば、疑惑は解消する。最近は企業倫理も厳しく、コンプライアンス室を設ける企業も多い。コンプライアンスとは「法令遵守」とも言われるが、要は「後で理由を聞かれたときに説明できない行動は取るな」である。

 説明しない? アギーレ監督にはうさん臭さがつきまとっても仕方ない。さらに失望を感じるのは日本サッカー協会の幹部。ブラジルW杯で惨敗を喫したのに十分な検証もせず、将来像も明確に示さないまま、ザッケローニ前監督にすべての責任をかぶせるように新体制づくりを急いだ。

 なぜアギーレ? なぜ日本人監督ではダメなのか? 首をひねっていたら八百長疑惑だ。サッカーの神様が日本サッカー界に天罰を下した騒動ではないか? (植村徹也)


スポンサーサイト


コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

FC2kikyou(ききょう)

Author:FC2kikyou(ききょう)
ブログへようこそ!
訪問してくださって、ありがとうございます。

※リンクフリーです。
画像を自由に引用・転載していただいてOKです。

最新コメント
最新記事
最新トラックバック
検索フォーム
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。