スポンサーサイト

(--------)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2/6 安藤美姫の元恋人がフライデーに告白 「ミキは私の子を身籠った。私との挙式をドタキャンした」

(2015-02-06)

報道機関

FRIDAY

見出し

安藤美姫の元恋人がフライデーに告白 「ミキは私の子を身籠った。私との挙式をドタキャンした」

配信日

2015年 2月 6日 

http://friday.kodansha.ne.jp/archives/39410/

◆内容◆

いったい何がしたいのか、どこに向かっているのか、その自由奔放さに歯止めがきかなくなってきたのが最近の安藤美姫(27)である。

 そんな安藤について、かつての恋人&コーチだったニコライ・モロゾフ氏(39)が、フライデーの取材に答えて、驚きの新事実を明かしている。モロゾフ氏は、11年夏にモスクワで安藤美姫と式を挙げるはずが、当日彼女にドタキャンされて、大恥をかいたというのだ。

 原因は、「彼女の母親が私のことを異常に嫌っていたから」だという。

 さらに、フライデーはモロゾフ氏に「ではアナタが愛娘ひまわりちゃんの父親なのか?」と突っ込んでいる。

 安藤美姫は今年の元日、スペイン人スケーターのハビエル・フェルナンデス(23)と自身のSNSで突然堂々と交際宣言、愛娘ひまわりちゃんとの3ショットまで披露した。

 それまで、ひまわりちゃんの父親捜しをするマスコミを大批判していた安藤だけに、この行動は賛否両論。「自分の都合のいいときは子供の顔をさらして~」とネット上は大論争になった。で、「ひまわりちゃんの父親が誰なのか問題」が再燃したのである。

 さて、モロゾフ氏は安藤の愛娘についてフライデーにこう答えている。

「写真を見ればヒマワリが100%日本人なのはわかるでしょう。父親が誰なのか私は知らないが、父親を公表すると相手の家族に迷惑がかかるということは聞いている。ミキはかつて私の子供を身籠ったことがあるが、不幸にも産むことができなかった。だから二度目は『産む』と決心したのだろう」

 安藤美姫はかつてモロゾフ氏の子供を妊娠していたというのだ。ちなみにモロゾフ氏は、安藤の現恋人・ハビエルの元コーチ。(複雑だ!)二人の行く末についても、フライデーで予想している。

 さらにフライデーは、ひまわりちゃんと顔がそっくりで、「父親大本命」のスポーツイベント会社A社長にも直撃している。家庭のあるA社長は、フライデーに、こちらもまた驚きの発言をしているのだが、是非フライデーを読んでもらいたい。

 ちなみに、ヒマワリちゃん誕生当時、安藤美姫と同棲していて「父親」になる覚悟を決めていたのに、あっさり安藤に捨てられてしまったのがプロスケーターの南里康晴氏。(いや複雑過ぎる!)南里氏は、「うっとうしい!」と言いながらも、A氏の写真を見せ、「この人が父親か?」と問うと、否定はしなかった。

 フライデーの「3人の父親」全員直撃によって、ついに安藤美姫&ひまわりちゃんの父親騒動の真相が明らかになったのである!!


安藤美姫の娘の「父親」をフライデーが直撃、モロゾフ氏は中絶暴露 messy 2015/2/6

http://mess-y.com/archives/16909

◆内容◆

「フライデー」(講談社)が、安藤美姫(27)の子供の“父親探し”に奔走している。26日発売の同誌で、記者が「父親候補」と目される3人の男性を直撃しているのだ。
 2013年春に第一子を出産していたことを、同年夏に発表した安藤。「子供の父親が誰かは明かさない」との方針から、メディアの父親探しは過熱したが、いったんは収束。しかし安藤が愛娘と思しき幼女を抱く姿がFacebook上で流出し、彼女自身もこれまで見せずに来た愛娘の顔写真をSNSUPしたことから、「父親は誰だ」騒動が再び盛り上がっている状況だ。
 同誌では、「父親」と目される3人の男性を直撃した。ひとりめは、女児出産後に同棲生活を送り家族同然だったが破局してしまった元フィギュアスケーターの南里康晴(29)。同誌記者にとって南里は“本命”ではなかったようで、別の父親候補・Aさんの写真を彼に見せ「この人物が父親か?」と問う目的だったようだ。その問いかけに対して、南里は無言を貫いたという。何も語らず恨み節も言わない南里は立派だ。
 かたや、南里との交際前、安藤の公私にわたるパートナーだったニコライ・モロゾフ(39)は酷い。「実は2011年夏にモスクワで美姫と挙式予定だったが、ドタキャンされて大恥をかいた」「美姫はかつて私の子供を身籠ったことがあるが、その時は産めなかった」「娘の父親について公表すると、相手の家族に迷惑がかかるそうだ」と、極秘情報をバンバン暴露。おまけに、破局後も安藤からコーチ依頼があったことまで話し、「断ったら、美姫は『なぜ自分ばかり嫌われるのか』と嘆いていた」とダメ出し。かつてのパートナーの評判を下げることをここまでベラベラと週刊誌に吹聴するとは……安藤への憎悪があるのだろうか。
 そして同誌が“本命”と目論むのは、アイスショーなどのスポーツイベントを手掛ける会社の社長・A氏だ。安藤にとってはいわゆるタニマチで、スポンサー。ネット上ではA氏の顔写真が貼られ、安藤の娘の写真と比較され「目元がそっくり」と言われている。ただA氏には妻子がいるため、安藤は公表を控えたのではないか……との憶測が飛び交う。その真偽を同誌が問うと、A氏は「私は父親ではありません!」と高らかに笑い飛ばしたという。
 しかしここまでして、安藤美姫が誰との間に子供をもうけたのか、知りたいものだろうか? フィギュア競技を引退してテレビバラエティやスポーツ番組に出演している際の安藤の仕事態度が批判を集めること自体はわかる。だが、視聴者や一般読者の好奇心を満たすためだとか、安藤とその娘を貶めたいという卑しい願望で「秘密を暴く」ことは誉められたものではないし、安藤の仕事うんぬんとは無関係のバッシングにつながる。はっきり言ってしまえば、A氏が子の父親であると暗に示して、「売春」や「愛人関係」によって子をなした女だと批判したい意図があからさまである。安藤は安藤で自己顕示欲の強さが常人の比ではないので、モロゾフ氏とのすったもんだ含め、いずれ「今だからすべて話します」とお涙頂戴劇に転嫁しかねないわけだが……。結局外野は、そっとしておく以外何もできないのかもしれない。(ヒポポ照子)

スポンサーサイト


コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

FC2kikyou(ききょう)

Author:FC2kikyou(ききょう)
ブログへようこそ!
訪問してくださって、ありがとうございます。

※リンクフリーです。
画像を自由に引用・転載していただいてOKです。

最新コメント
最新記事
最新トラックバック
検索フォーム
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。