スポンサーサイト

(--------)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


3/31 真央、去就決断長引く?「やるならそれなりの覚悟」/フィギュア

(2014-03-31)

報道機関

サンスポ

見出し

真央、去就決断長引く?「やるならそれなりの覚悟」/フィギュア

配信日

2014331日 503(紙面)

http://www.sanspo.com/sports/news/20140331/fig14033104370000-n1.html

◆内容◆

フィギュアスケート世界選手権で4年ぶり3度目の優勝を果たした女子の浅田真央(23)=中京大=は一夜明けた30日、さいたまスーパーアリーナで行われた上位入賞選手らによるエキシビションに出場。「今は少し休養が必要じゃないかと思っている」と、去就についての決断が長期化することを示唆した。また、現役続行か引退かの選択をする要因に、精神面の充実を挙げた。

誰よりも“金色”が似合う。ゴールドの衣装の真央は、エキシビションで『スマイル』と『ピアノ協奏曲第2番』を熱演した。

 「次の目標が見つかっていない。まだハーフハーフ。普通にやろうと思えばできるけど、今は少し休養が必要なんじゃないかと思っている」

 注目の進退に関して改めて発言。決断が長期化することを示唆した。

 会心の舞いだったからこそ心が揺れる。ショートプログラムで世界歴代最高の78・66点。フリーとの合計216・69点は自己ベストだった。2月のソチ五輪フリーに続き、納得のいく演技で日本選手最多となる3度目の世界女王に君臨した。

 昨年4月、今季を現役生活の集大成と位置づけた。2度目の五輪はSPで16位と振るわなかったが、フリーでは10人抜きの6位入賞。迷い始めている。

日本スケート連盟の伊東秀仁フィギュア委員長(52)はこの日、真央の進退に関して「本人が決めること」と、一任する構えをみせた。主要大会出場を要請するでもなく、待ちの姿勢だ。

 好例がある。ソチ五輪限りで銀盤を去ったライバル金妍児(キム・ヨナ、韓国)は、2010年バンクーバー五輪後、約1年8カ月の休養を経て復帰。その後はグランプリシリーズを回避しながら、昨季の世界選手権(カナダ)優勝、ソチ五輪銀メダルと“成功”している。

 「(決めるのは)最終的に自分。決意ができればやるし、そういうものが湧き出てこなければできない。やるならそれなりの覚悟がいる」

 エキシビションではファンから「やめないで」という声もとんだ。時間はたくさんある。スピードを落としてもいい。真央が、新しい挑戦を自身の心に委ねる。(江坂勇始)


スポンサーサイト


コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

FC2kikyou(ききょう)

Author:FC2kikyou(ききょう)
ブログへようこそ!
訪問してくださって、ありがとうございます。

※リンクフリーです。
画像を自由に引用・転載していただいてOKです。

最新コメント
最新記事
最新トラックバック
検索フォーム
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。