スポンサーサイト

(--------)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


5/19 真央が来季休養 きょう会見して意思表明

(2014-05-19)

報道機関

日刊スポーツ

見出し

真央が来季休養 きょう会見して意思表明

発行日

2014519日 949(紙面から)

http://www.nikkansports.com/sports/news/p-sp-tp0-20140519-1303204.html

◆内容◆

フィギュアスケート女子の浅田真央(23=中京大)が来季休養する意向を持っていることが18日、分かった。3月の世界選手権で3度目の優勝を果たした後、アイスショーなどに出演しながら去就を検討。集大成として臨んだシーズンを終えて進退に注目が集まっていたが、結論として休養を選んだ。今日19日にアイスショー「ザ・アイス」の開催記者会見に出席、自ら意思表明するとみられる。

 フィギュア界だけでなく、日本スポーツ界のヒロインとして走り続けてきた浅田が、休息を取る。「集大成」と位置付けたソチ五輪シーズンを終え、1つの結論を出した。7月1日からの新シーズンでの競技会の出場を控え、心身ともにリフレッシュを図る。

 3月、世界選手権で3度目の女王に返り咲いた後に、「体はまだまだいけると思うので、自分の気持ちかな」と進退を決断する要素を挙げていた。この2カ月間、ショーで全国を回りながら思案してきたが、もう少し時間が必要だと判断したのだろう。その「気持ち」が現役続行か、引退か、どちらに向くのか、自分への問いかけを続けていく。

 5歳で競技を始めてから長期休暇を取ったことはなかった。トップ選手で、これだけ長期間試合に出続けてきた選手はまれだ。ショーに出演しながらでも、競技会から離れることで、時間には余裕ができる。

 過去、母匡子さんの死去などもあり、スケートをやめようかと考えていた12年春に訪れたハンガリーで、気持ちが大きく動いたことがある。バレエレッスンのために3週間滞在し、姉舞さんと2人で町歩きなどをするうちに「やっぱり自分はスケートが好きなんだな」と実感したという。フィギュア漬けでない場所として、海外などに再び赴くのも意義あることだろう。

 実際、フィギュア界では休養を挟みながら現役を続けた選手もいる。06年トリノ五輪金メダリストのプルシェンコ、浅田のライバルで10年バンクーバー五輪金メダリストの金妍児らは、1シーズン以上の休みを取ったことがある。フィギュアに限らず、一流選手が休養したことで自身の新たな一面を発見して、復帰する例は多い。

 浅田は今日、7月に長野、愛知、大阪で行われるアイスショー「ザ・アイス」の開催会見に座長として出席する。その場で、今後について言及することが濃厚だ。今月末にはカザフスタンでショーに出演し、6月はカナダで新エキシビションの制作に入る。7月に各地でのショーを終えた後に、休養となりそうだ。

<浅田の去就発言>

 ◆13年4月13日 国別対抗戦のフリー後に、13-14年シーズンにむけて「(五輪で)自分の集大成の演技ができるように頑張りたい」。その後「五輪シーズンが最後のつもりですか?」と聞かれ「今はそのつもりです」と答えた。引退時期に言及したのは初。

 ◆14年2月17日 ソチ五輪女子シングル前の公式会見で「最後の五輪か?」と聞かれ、「終わってみなければ分からないとは思うんですけども、本当に今までできることをすべてやってきたので。あまり最後とは思わないように」。

 ◆14年2月25日 ソチから帰国後に日本外国特派員協会で会見し、現役続行の確率について「50パー…、今のところハーフ、ハーフぐらいです」。

<休養後復帰したフィギュアスケーター>

 ◆エフゲニー・プルシェンコ(ロシア) 金メダルを獲得した06年トリノ五輪後に翌シーズンの欠場を発表。ショーを中心に滑りながら07-08年シーズンでの復帰を目指したが、ケガなどに苦しんで、競技会の出場は09年9月まで遅れた。

 ◆金妍児(韓国) バンクーバー五輪後に1度休養し、2位だった11年4月の世界選手権で1年1カ月ぶりに復帰。その後に再び競技を離れ、18年に母国で開催される平昌五輪の招致では広報大使を務めた。12年7月に復帰を表明。

05191.png 

2月20日、ソチ五輪女子フリーで完ぺきな演技を見せた浅田

スポンサーサイト


コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

FC2kikyou(ききょう)

Author:FC2kikyou(ききょう)
ブログへようこそ!
訪問してくださって、ありがとうございます。

※リンクフリーです。
画像を自由に引用・転載していただいてOKです。

最新コメント
最新記事
最新トラックバック
検索フォーム
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。