スポンサーサイト

(--------)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


5/19 「休養は正しい選択」「ソチ五輪のフリーは一番の演技」元コーチのタラソワさん

(2014-05-19)

報道機関

産経新聞

見出し

「休養は正しい選択」「ソチ五輪のフリーは一番の演技」元コーチのタラソワさん

発行日

2014519日 2225

http://sankei.jp.msn.com/sports/news/140519/oth14051922250025-n1.htm

◆内容◆

【モスクワ=佐々木正明】フィギュアスケートの日本女子のエース、浅田真央(23)=中京大=が来季、休養する意向を発表したことについて、元コーチのタチアナ・タラソワさん(67)が19日、産経新聞の電話取材に応じ、「休養は彼女にとって正しい選択だと思う。休むことで力を蓄え、次の段階に備えることができると思う」と話した。

 タラソワさんは2010年のバンクーバー五輪で浅田と師弟関係を組み、2月のソチ五輪ではフリーのラフマニノフの曲目の振りつけを担当した。

 タラソワさんはソチ五輪での演技について、「私の見方では、真央のフリーの演技は、(出場選手中)最も良かった。真央は私が振りつけを行うとき、いつも最良の演技を行ってくれる」と述べた。

 タラソワさんはコーチ時代から、浅田には「十分な休養が必要」と常に伝えていたという。

◆この記事と合わせて読んでいただきたいブログの紹介◆

佐々木正明氏のブログhttp://www.iza.ne.jp/izablog/sasakima2/3240187/

【浅田真央休養宣言】タチアナ・タラソワ「正しい選択だと思う」

◆内容◆

フィギュアスケートの日本女子のエース、浅田真央選手(23)=中京大=が来季、休養する意向を発表したことについて、元コーチのタチアナ・タラソワさん(67)が19日、産経新聞の電話取材に応じ、「休養は彼女にとって正しい選択だと思う。休むことで力を蓄え、次の段階に備えることができると思う」と話した。
2321216.jpg 
「ザ・アイス真夏の氷上祭典2014」開催発表記者会見に臨む浅田真央=東京都港区(撮影・北野浩之)

 

『「ちょっと息抜きが必要」 浅田真央、会見での一問一答』(※内容 下記に記載)

http://sankei.jp.msn.com/sports/news/140519/oth14051917390012-n1.htm

タラソワさんは2010年のバンクーバー五輪で浅田選手と師弟関係を組み、2月のソチ五輪ではフリーのラフマニノフの曲目の振りつけを担当した。 

 タラソワさんはソチ五輪での演技について、「私の見方では、真央のフリーの演技は、(出場選手中)最も良かった。真央は私が振りつけを行うとき、いつも最良の演技を行ってくれる」と述べた。 

 タラソワさんはコーチ時代から、浅田選手には「十分な休養が必要」と常に伝えていたという。
2321169.jpg 

今年1月末、モスクワ市内のレストランで取材に応じたタチアナ・タラソワさん。 

 タチアナは電話取材に応じることはあまり好きではないのですが、こちらからのお願いに応じてくれました。 

 彼女は、浅田さんの休養宣言を知らなかったようで、私がそのことを伝えると、開口一番、「молодец! правильно」(素晴らしいことね。正しいわ)と感想を述べてくれました。 

 これまでも、長時間の練習と世界中で行われる大会への参加で、身体を酷使してきた浅田真央さんのことを案じていたからで、「競技を続けるなら、1度、休養してリフレッシュしたら良い」と私にも訴えていましたから。 

 電話の最後に、「タラソワさんのソチ五輪での実況解説に、多くの日本人が心を打たれたようです」と言うと、こんな言葉が返ってきました。 

「多くの方々が私に感謝の気持ちを伝えてくれて、私は日本人がとても大好きです。私に親愛を寄せてくれ感謝しています。とてもありがとう」 

タラソワが浅田に伝えた熱き魂http://www.iza.ne.jp/izablog/sasakima2/3240172/ 

 タチアナはまたいつか、日本の地を踏むこともあるでしょうが、そのときはきっと、多くのファンが彼女の元に集まることでしょう。

『「ちょっと息抜きが必要」 浅田真央、会見での一問一答』 2014/5/19 1739 産経新聞)

http://sankei.jp.msn.com/sports/news/140519/oth14051917390012-n1.htm

◆内容◆

--休養決断の理由は

 「シーズンが終わってからも悩んでいた。『自分はまだできるんじゃないか、いやできないんじゃないか』という日々が続いた。でも、バンクーバー五輪からソチ五輪まですべてやりきった気持ちの中で、また4年間できるかなと思ったとき、ちょっと息抜きが必要かなと思った」

 --いまの心境は

 「スケート生活を始めてから、試合に出ないシーズンがなかった。スケートをしない日々が続くと思うと新鮮な気持ち。いま何をしたいというのは特にないが、大学に復学したり、やるべきことはあると思うので、毎日精いっぱいやりたい」

 --引退ではなく、休養を選んだのは

 「今シーズンが終わってみて、やりきったと思えた一方で、自分がまだ引退という決断にはいたっていない。体も心もちょっと疲れているので、とにかく一回休もうと思った」

 --復帰の可能性は

 「この1年間、しっかりと自分の気持ちと体を休めて、それでやりたいと思うか、やりきったからいいんだと思うか。まだ続けていくかはわからない状態」

 --ファンに対しては

 「ソチ五輪が終わるまでたくさんの方に応援してもらえて、すごくうれしかった。私のパワーにもなった。来季は試合に出ないけど、ショーもある。楽しみに見に来てもらえたらと思っている」

 

スポンサーサイト


コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

FC2kikyou(ききょう)

Author:FC2kikyou(ききょう)
ブログへようこそ!
訪問してくださって、ありがとうございます。

※リンクフリーです。
画像を自由に引用・転載していただいてOKです。

最新コメント
最新記事
最新トラックバック
検索フォーム
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。