スポンサーサイト

(--------)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


8/6 浅田真央選手の活躍を紹介 京都高島屋で17日まで企画展

(2014-08-06)

報道機関

産経新聞

見出し

浅田真央選手の活躍を紹介 京都高島屋で17日まで企画展

発行日

201486日 3:29

http://sankei.jp.msn.com/region/news/140806/kyt14080603290001-n1.htm

◆内容◆

フィギュアスケート女子の浅田真央選手(23)=中京大=が5日、京都高島屋(京都市下京区)で自身の23年間の活躍を紹介する企画展「Smile 浅田真央23年の軌跡展」のテープカットセレモニーに出席、「普段見られないところを見てほしい」と話した。

 イベントには、エキシビションで使用された「スマイル」を歌う、IMAさんがカナダからサプライズで登場。生演奏を聞き「まさか聞けるとは思わなかった」と涙を流した。

 等身大パネルや衣装、メダルに加え、4日に祇園で舞妓(まいこ)体験した際の写真も飾られており、「初めてだったのでいい経験になった」と笑顔。浅田選手は今季は休養を表明しており「大学が夏休みなのでいろいろチャレンジしていきたい」と話した。

 17日まで。入場無料。午前10時~午後8時(最終日のみ午後5時まで)。問い合わせは京都高島屋(電)075・221・8811。

“真央展”におこしやす!着物姿で踊り習うも「こけかけました」 (サンスポ 2014/8/6 500

http://www.sanspo.com/sports/news/20140806/fig14080605020001-n1.html
◆内容◆

フィギュアスケート女子で休養中の浅田真央(23)=中京大=が5日、京都市の京都高島屋で行われた「感動をありがとう!! Smile 浅田真央 23年の軌跡展」のテープカットセレモニーに参加した。4日にはプライベートで舞妓(まいこ)体験。運営側も浅田にオファーを出し、白塗りに青い着物姿という“新衣装”の写真パネルが展示された。着物姿で踊りを習う際に、「ちょっと、こけかけました」と浅田は失敗談を笑顔で明かした。

 また、エキシビション曲を歌うIMA(イマ)さんがカナダからサプライズで登場し、生演奏を目の前で聞くと「感動した」と涙を流す一幕も。展覧会は6日から17日まで開催され、入場は無料。

201408061.png

浅田真央の“初舞妓”。イベントではこの写真も展示される

京都)「日本人でよかった」 浅田真央さん京都を楽しむ 
(朝日新聞 2014/8/6 300

http://www.asahi.com/articles/ASG854S9PG85PLZB00D.html?ref=reca

◆内容◆ 久保田侑暉

フィギュアスケートの浅田真央選手の歩みを振り返る「Smile 浅田真央23年の軌跡展」(朝日新聞社主催)が6日から下京区の京都高島屋で開かれるのを前に、浅田選手が報道陣の取材に応じ、自ら来場を呼びかけた。

 浅田選手は4日に京都の街を楽しんだという。「舞妓(まいこ)さんの格好をしたり、和食を食べたり、日本の伝統を感じました。日本人でよかった」。大学生活については「いろんなことにチャレンジしたい」と語った。

 同展では、競技で実際に着た衣装約30点やメダル約20点を公開。幼少期から今年の世界選手権までの演技などの写真パネル約150点も展示する。「家族から『真央のすべてが飾られてよかったね』というメッセージをもらいました。普段、間近では見られないものがたくさんあるので、見てほしいです」と話した。<続き ログイン 必要>

【フィギュア】真央「舞妓姿」初披露!「やってみたい」念願叶った (スポーツ報知 2014/8/6 600

http://www.hochi.co.jp/sports/winter/20140805-OHT1T50220.html

◆内容◆

フィギュアスケートの浅田真央(23)=中京大=が5日、京都高島屋で6日から始まる展覧会「感動をありがとう! Smile 浅田真央 23年の軌跡展」(入場無料)のテープカットに参加。今季は休養を表明している真央が、会場の京都に合わせて人生初の「舞妓(まいこ)姿」を披露した。

 真央が以前から「やってみたい!」と熱望していた舞妓になった。前日(4日)、京都・祇園を訪れた。ボブカットに短く切ったばかりの髪形に約2時間かけてかつらをつけて整えた。さらに白塗りを施し、淡い青色の着物に袖を通した。

 そのまま風情ある古都の街角で写真撮影。「白塗り、口紅をして、自分の顔から離れると思ったけど、外に出たら『真央ちゃんだ!』って…。白塗りしても分かるんだと思いました」と苦笑した。会場には踊りの指導を受けた場面など完成したばかりの10点の「舞妓バージョン」の他、競技シーンなど約150点の写真パネル、舞妓姿の等身大パネル、昨季着用した衣装、数多くのメダルが展示された。

 展覧会は4月から高島屋5店舗で開催され、合計58万人が訪れた。最終展示となる今回も17日までの12日間で10万人を想定。京都高島屋では人気画家の展示会の3倍以上となる動員だという。休養しても衰えない注目ぶり。真央は「京都だけでなく名古屋、大阪、神戸、福岡、沖縄とかたくさんの人が来て、喜んでもらえたらいいです」と全国のファンに呼びかけた。

 セレモニーでは、昨季エキシビションで使用した「スマイル~この素晴らしき世界」を歌うカナダ人歌手のIMA(36)がサプライズ登場した。生歌を披露されると、思わず涙を拭った。「今後も大学に通いながら、いろんなことにチャレンジしたいです」。銀盤を一時離れ、ますます人生経験を積み重ねていく。(武田 泰淳)

 ◆舞妓 京都では三味線、踊りや長唄を披露する芸妓(ほかの地域では芸者とも呼ばれる)になるため、修業中の女子を指す。各置屋や組合では主に15歳から18歳を対象に募集し、5年前後をメドに芸妓として認められる。また、京都市内の各所では舞妓体験として散策や写真撮影のプランを用意している。

 ◆真央の休養中の他分野への挑戦 7月放送のTBS系「世界ふしぎ発見」では、ミステリーハンターとしてオーストリアなど欧州3か国を訪れ、フィギュアスケートの歴史をたどった。同月にはFMラジオにゲスト出演し、10代リスナーの悩み相談に乗った。また、髪を約20センチも切って、20年ぶりというショートヘアに。今後は中京大のカリキュラムでスキューバダイビングの免許を取得予定。

201408062.png
スポンサーサイト


コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

FC2kikyou(ききょう)

Author:FC2kikyou(ききょう)
ブログへようこそ!
訪問してくださって、ありがとうございます。

※リンクフリーです。
画像を自由に引用・転載していただいてOKです。

最新コメント
最新記事
最新トラックバック
検索フォーム
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。