スポンサーサイト

(--------)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


8/23 橋本議員がおわびの談話 高橋選手にキスの報道に

(2014-08-23)

報道機関

共同通信

見出し

橋本議員がおわびの談話 高橋選手にキスの報道に

発行日

2014823日 1050

http://www.47news.jp/CN/201408/CN2014082301001094.html

◆内容◆

ソチ冬季五輪閉会式後の打ち上げパーティーの酒席で、フィギュアスケート男子の高橋大輔選手(28)=関大大学院=にキスを強要したと報じられた日本スケート連盟会長の橋本聖子参院議員(49)が23日、「私の行動に関する報道により、多くの皆様にご迷惑、ご心配をおかけして、大変申し訳ございませんでした」とのコメントを発表した。

 ソチ五輪で日本選手団の団長を務めた橋本議員が、高橋選手に抱きついてキスする写真が週刊誌に掲載された。同議員は「打ち上げは選手たちの健闘をたたえ、慰労するために設けたものでしたが、私の行動は甚だ軽率であったと深く反省しております」とした。

橋本聖子会長「軽率であったと深く反省」 (日刊スポーツ 2014/8/23 12:14

http://www.nikkansports.com/sports/news/f-sp-tp0-20140823-1355316.html

◆内容◆

日本スケート連盟会長で日本オリンピック委員会(JOC)の橋本聖子・選手強化本部長(49)が23日、報道各社に「第22回オリンピック冬季大会に係る報道について」と題したファクスを送り、コメントを発表した。文書で「ソチ・オリンピック大会後の打ち上げにおける私の行動に関する報道により、多くの皆様にご迷惑、ご心配をおかけして、大変申し訳ございませんでした。心からおわびいたします」と謝罪した。

 橋本会長がソチ冬季五輪の閉会式後、選手村で開かれた打ち上げパーティーで、フィギュアスケート男子の高橋大輔(28=関大大学院)に抱きついてキスをする写真が20日発売の週刊文春に報じられていた。同会長はファクスで謝罪に続き「打ち上げは選手たちの健闘をたたえ、慰労するために設けたものでしたが、私の行動は甚だ軽率であったと深く反省しております。このたび頂戴したご批判、お叱りを真摯に受け止め、行動を慎んでまいる所存です」とした。

 すでに高橋は21日にこの件について「大人と大人がハメをはずしすぎたということで、お酒が入ってしまい、はしゃぎすぎてああなった。反省してますがパワハラ、セクハラとは一切、思ってない」と話した。JOCの竹田恒和会長も、報告を受けた上で「総合的に判断した結果、これ以上本件を問題にすることは考えておりません」とのコメントを発表している。

 

橋本議員:キス騒動謝罪「軽率、深く反省」…週刊誌報道に (毎日新聞 2014/8/23 1210

http://mainichi.jp/select/news/20140823k0000e040201000c.html

◆内容◆

日本スケート連盟会長の橋本聖子参院議員(49)がソチ冬季五輪後の宴席で、フィギュアスケート男子の高橋大輔選手(28)=関大大学院=にキスを強要したなどと週刊誌で報道された問題で、橋本議員は23日、「私の行動に関する報道により、多くの皆様にご迷惑、ご心配をおかけして、大変申し訳ございませんでした」などと謝罪するコメントを発表した。

 今月20日発売の「週刊文春」が、橋本議員が選手団長を務めた今年2月のソチ五輪の閉会式後に選手村で開かれた打ち上げパーティーで、高橋選手に抱きついてキスをする写真を掲載した。橋本議員は「打ち上げは選手たちの健闘をたたえ、慰労するために設けたものでしたが、私の行動は甚だ軽率であったと深く反省しております」とした。

 橋本議員は日本オリンピック委員会(JOC)の選手強化本部長も務めているが、JOCでは橋本議員と高橋選手に事情を聴き、キスの強要はなかったと結論づけている。竹田恒和会長も22日に「問題視することは考えていない」との声明を発表した。【岩壁峻】

 

橋本聖子会長が謝罪「甚だ軽率だった」 (デイリースポーツ 2014/8/23

http://www.daily.co.jp/newsflash/general/2014/08/23/0007265237.shtml

◆内容◆

ソチ五輪の閉会式後に選手村で開かれた打ち上げパーティー後、フィギュアスケート男子の高橋大輔(関大大学院)にキスを強要したと報じられた選手団団長で、日本スケート連盟の橋本聖子会長が23日、ファクスでおわびの談話を発表した。コメント全文は以下の通り。

 「ソチ・オリンピック大会閉会式後の打ち上げにおける私の行動に関する報道により、多くの皆様にご迷惑、ご心配をおかけして、大変申し訳ございませんでした。心からお詫びいたします。

 打ち上げは選手たちの健闘を称え、慰労するために設けたものでしたが、私の行動は甚だ軽率であったと深く反省しております。

このたび頂戴したご批判、お叱りを真摯に受け止め、行動を慎んでまいる所存です」

 

【甘口辛口】“キス騒動”の橋本氏、高橋大輔の逆謝罪会見で今後の言動どうなる (サンスポ 2014/8/23 500

http://www.sanspo.com/etc/news/20140823/amk14082301030001-n1.html

◆内容◆

■8月23日

 どうもこれ、逆ですよね…。フィギュアスケート男子の高橋大輔(28)=関大大学院=が、新横浜でのアイスショーのリハーサル後の会見で「セクハラやパワハラがあったと思っていない。はしゃぎすぎてしまった」と例の一件を説明。「大人と大人が羽目を外しすぎた。私事で多くの方にご迷惑とご心配をおかけして申し訳ない」と謝罪までした。

 例の一件とは、ソチ五輪閉会式後に選手村で催された打ち上げの酒席で日本スケート連盟会長の橋本聖子参院議員(49)からキスを強要された問題。週刊文春の写真を見ると、始めは抵抗していた高橋大輔に、聖子様が執拗にキスを求め、最後は観念した大輔の唇を奪ったようにしか見えない。つまり“迫った”のは聖子様で、大輔は“受け身”だ。

 ならば高橋大輔が世間に謝罪するのもヘンな話。一方の橋本聖子議員は「キスを強制した事実はない。真摯に受け止めて反省しております」とコメントを発表しているが騒動が発覚後、公に姿を現していない。熱狂的ファンの多い「大ちゃん」の唇を奪った反響はすさまじく、議員の公式ホームページはアクセスが殺到してダウンした。

 公式フェイスブックには「セクハラ、パワハラではないか。自分の立場を利用している。議員、会長職を辞任したほうがいい」など議員辞職や会長職辞任を求める声が多く寄せられた。橋本聖子議員は当初、「選手団の選手や役員は外国の選手等との交流が多く、ごく自然にハグやキスをする」と弁明していたが、どうにも旗色が悪い。

 さあ聖子様、この窮地をどうやって逃れるんでしょうか。逆バージョンとはいえ、世の男性陣にも、今後の言動は大いに参考になりますぞ。 (植村徹也)

スポンサーサイト


コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

FC2kikyou(ききょう)

Author:FC2kikyou(ききょう)
ブログへようこそ!
訪問してくださって、ありがとうございます。

※リンクフリーです。
画像を自由に引用・転載していただいてOKです。

最新コメント
最新記事
最新トラックバック
検索フォーム
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。