スポンサーサイト

(--------)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


8/28 甘口辛口】海老沼の∨3でニッポン柔道復活へ…連盟本部スイスに支部置き、情報網も国際化を

(2014-08-28)

報道機関

サンスポ

見出し

【甘口辛口】海老沼の∨3でニッポン柔道復活へ…連盟本部スイスに支部置き、情報網も国際化を

発行日

2014828日 500

http://www.sanspo.com/etc/news/20140828/amk14082805000001-n1.html

◆内容◆

■8月28日

 世界柔道選手権男子66キロ級での海老沼匡(パーク24)の3連覇は見事だった。脂の乗り切った24歳。決勝では地元ロシアの選手を左の内股で一回転させた。日本男子の3連覇は2003年大阪大会の井上康生(現日本代表監督)以来5人目。その井上監督は「心がぶれなかった。私より強い選手だと思う」とたたえた。

 前日の男子60キロ級では期待された東海大3年の高藤直寿が準決勝でロシア選手に指導の差で負けた。大腰で奪った技ありが有効に格下げされ、残り1分半の投げで出た有効が取り消される不可解な判定だった。それだけに、文句なしに黒白をつけた海老沼のV3には胸がすっとした。

 大会直前に日本柔道が、いかに軽く見られているかを物語るできごとがあっただけに尚更だ。日本が自信を持って招致を表明していた15年世界ジュニア選手権の開催地が、国際柔道連盟(IJF)の理事会でアブダビ(アラブ首長国連邦)に決まった。全日本柔道連盟はアブダビの招致や理事会日程も知らされず、メール一本で落選を知ったという。

 一連の不祥事の責任を取って1年前、上村春樹全柔連前会長がIJF理事(会長指名)も辞任して以来、国際情報が途絶えてしまったようだ。昨年11月に決まった女子の5分から4分への試合時間短縮にも大慌てだった。「蚊帳の外」は屈辱だけでは済まず、戦術や強化面で大きなマイナスになる。

 座して一方通行の通知を待つぐらいなら、IJF本部のあるスイス・ローザンヌに全柔連支部を置き、職員を常駐させ情報を集めてはどうか。海老沼のV3は立派だが、このままでは6年後の東京五輪での華々しい「柔道ニッポン」復活は期待できない。 (今村忠)


※参考までに

世界ジュニア選手権はアブダビで開催へ 日本は招致に失敗/柔道 (サンスポ 2014/8/26 1836

http://www.sanspo.com/sports/news/20140824/jud14082418360005-n1.html

◆内容◆

日本が招致に乗り出していた2015年の柔道世界ジュニア選手権が、アラブ首長国連邦(UAE)のアブダビで開催されることが24日、分かった。23日にロシアのチェリャビンスクで行われた国際柔道連盟(IJF)理事会で決定した。

 全日本柔道連盟(全柔連)の山下泰裕副会長は「全くの予想外。細かい情報を集めなければいけない」と述べ、IJFのビゼール会長と会談する意向を示した。昨年8月に上村春樹・全柔連前会長がIJF理事を辞任し、日本人理事は不在となっている。(共同)

お家芸なのに知らぬ間に世界ジュニア招致失敗 (読売新聞 2014/8/26 731)

http://www.yomiuri.co.jp/sports/etc/20140824-OYT1T50134.html

◆内容◆

柔道発祥国の希薄な存在感を示す出来事だ。

日本が立候補していた来年の世界ジュニア選手権招致に失敗した。23日の国際柔道連盟(IJF)理事会で、アラブ首長国連邦(UAE)のアブダビ開催が決まった。

 世界選手権のため、ロシア入りしている全日本柔道連盟(全柔連)の山下泰裕副会長は6月の立候補表明時、当選に自信を示していたが、「全くの想定外」と語った。驚くべきは、落選はおろか、現地の全柔連関係者が理事会が開かれたこと自体、翌24日の朝まで知らなかった。しかも、IJFのホームページ上で分かったのだという。

 昨年8月、全柔連の上村春樹前会長が不祥事の責任を取る形でIJFの会長指名理事を退いた。以来、日本は理事不在のままだ。山下副会長は、「IJFのビゼール会長と面会して落選の経緯を確認したい」と語る。国際舞台における日本の影響力低下は深刻だ。(平山一有)

スポンサーサイト


コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

FC2kikyou(ききょう)

Author:FC2kikyou(ききょう)
ブログへようこそ!
訪問してくださって、ありがとうございます。

※リンクフリーです。
画像を自由に引用・転載していただいてOKです。

最新コメント
最新記事
最新トラックバック
検索フォーム
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。