スポンサーサイト

(--------)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


8/29 《zak女の雄叫び お題は怖~い話》橋本聖子、高橋大輔“キス騒動”をめぐる男女不平等

(2014-08-29)

報道機関

zak

見出し

zak女の雄叫び お題は怖~い話》橋本聖子、高橋大輔“キス騒動”をめぐる男女不平等

発行日

2014829

http://www.zakzak.co.jp/zakjyo/zkj-news/news/20140829/zkj1408291146001-n1.htm

◆内容◆

あまりに衝撃的で、顔が引きつったまま、しばらく元に戻らなかった。
 日本スケート連盟会長の橋本聖子参院議員が、フィギュアスケート男子の高橋大輔選手にキスを強要したとの週刊文春の報道だ。
 この報道に関し、橋本氏は「キスを強制した事実はない」、高橋選手のマネジメント担当者も「パワハラやセクハラを受けたという認識はない」との見解をそれぞれ示したが、世間一般の見方は正反対だ。
 実際、橋本氏のフェイスブックなどには批判が殺到していて、すっかり「セクハラおばさん」扱いされている。高橋選手が女性ファンの多い「イケメン選手」であることも、橋本氏に下心があったと疑われる要因だろう。
 インターネットの署名募集サイトでは、彼女を日本オリンピック委員会(JOC)の理事や選手強化本部長といった役職から解任するよう求める署名活動も進んでいる。
 一方の高橋選手に対しては、「かわいそう」と擁護する声が圧倒的だ。橋本氏が「コメント発表」の形で騒ぎに対応したのに対し、高橋選手は記者会見で「大人と大人が羽目を外しすぎた」などと自らの口で説明し陳謝する誠実さを見せ、世間からいっそう哀れみを集めることにもつながった。
 落胆したのは、JOCの竹田恒和会長が「本件を問題にすることは考えておりません」とのコメントを発表し、不問に付す考えを示したことだ。男女逆だったらこうはならないだろう。「女性ならパワハラやセクハラをしても許されるというのか」と批判を呼んだ。
 もっとも、当人はいずれも「キスの強要」「パワハラ・セクハラ」を否定しているし、高橋選手が橋本氏の行為を本当に嫌がっていたのかどうかは、つまるところ彼にしか分からない。

だが、橋本氏が日本スケート連盟会長やJOC理事などの要職にあることや、高橋選手より20歳以上年上であることを踏まえれば、彼があからさまには拒否しづらい立場にあることは容易に想像できる。拒否の仕方がまずければ根に持たれて冷遇され、選手生命に関わってくる可能性もある。
 さらに、首へのキスをとらえた写真は、橋本氏が強引に抱き寄せているように見えるし、高橋選手はのけぞりながら顔を背け嫌がっているように見受けられる。酒席だったというから、嫌だったとしても、橋本氏に恥をかかせたり場の雰囲気を壊したりしないよう苦慮したのではないか。
 問題はそれだけではない。高橋選手が「悲劇のヒーロー」としてもてはやされてばかりかというと、そうでもないのだ。一部では、高橋選手がソチ五輪の代表枠をめぐって小塚崇彦選手と争ったことにふれ、「高橋は『枕営業』で選考を乗り切ったのではないか」といった疑念を持たれる事態に発展している。
 騒動に直接関係のない政界関係者らも、とばっちりを受けている。橋本氏が厳しい処分を受けない「男女不平等」を分かりやすく説明するためのたとえ話として、「東京五輪・パラリンピック組織委員会会長の森喜朗元首相が、フィギュアスケート女子の浅田真央選手にキスをしたら」「(漫画好きでサブカルチャーに好意的な)麻生太郎副総裁兼財務相が、女性アイドルにハグをしたら」などと実名を挙げられたからだ。
 男性は女性に比べ、パワハラ・セクハラ被害から守られにくい状況にあるように感じる。それを知ってか知らずか男性に手を掛けるなんて、それらに思い悩んだ経験が少なからずある女性からすれば人間性を疑うし心底ぞっとする。そんな女性リーダーが「男女平等」のもとに守られるなんて、ちゃんちゃらおかしいではないか。(蜂)
                  ◇
 子供の頃から常に実年齢より年上に見られてきたのに、ここ半年、突然年下に見られることが増えてきたことに戸惑いを隠せないアラサー記者。

スポンサーサイト


コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

FC2kikyou(ききょう)

Author:FC2kikyou(ききょう)
ブログへようこそ!
訪問してくださって、ありがとうございます。

※リンクフリーです。
画像を自由に引用・転載していただいてOKです。

最新コメント
最新記事
最新トラックバック
検索フォーム
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。