スポンサーサイト

(--------)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


9/24 産経抄・仁川の風 9月24日

(2014-09-24)

報道機関

産経新聞

見出し

産経抄・仁川の風 9月24日

発行日

2014924日 504

http://sankei.jp.msn.com/sports/news/140924/oth14092405040001-n1.htm

◆内容◆

昭和39年の東京五輪、日本はレスリングで5個の金メダルを獲得した。会場となった駒沢体育館のメーンポールに次々と上がる日の丸は、屋内にもかかわらず、見事にはためいていた。実は送風機が設置されていたのだ。粋な演出に文句を言う人はいなかった。
 仁川アジア大会のバドミントン会場に吹いた空調の風については、疑惑の声が上がっている。21日の男子団体準々決勝の日本-韓国戦の第1試合での出来事だった。
 日本選手が第1ゲームを取ったあと、第2ゲームから向かい風が強くなったと感じたという。コートチェンジした第3ゲームでも風向きは変わらなかった。結局逆転負けを喫し、チームも敗れた。わずか5グラムしかないシャトルは、確かに風の影響を受けやすい。不可解なことがあるものだ。
 かつて、ハンドボール界で「中東の笛」と呼ばれる騒動があった。特に北京五輪の男子アジア予選では、中東びいきの判定が相次いだ。このときは、日韓が共闘して、予選のやり直しを勝ち取ったものだ。「仁川の風」について現時点では、日本は大会組織委員会には抗議はしないという。確たる証拠があるわけではない。「アウェーの洗礼」と開き直るのが、得策かもしれない。
 レスリングに話をもどせば、メキシコ五輪では、審判の判定は日本にばかり厳しかった。その直前に、当時の日本レスリング協会の八田(はった)一朗会長が、国際レスリング連盟の会計のずさんさを追及したことへの、報復とみられる。「誰にでも分かるフォール勝ちをすればいい」。八田会長のハッパに選手は応え、金メダル4個を獲得した。
 アジア大会では、メダルラッシュが続いている。男子バドミントン選手の個人戦での、奮起に期待しよう。

スポンサーサイト


コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

FC2kikyou(ききょう)

Author:FC2kikyou(ききょう)
ブログへようこそ!
訪問してくださって、ありがとうございます。

※リンクフリーです。
画像を自由に引用・転載していただいてOKです。

最新コメント
最新記事
最新トラックバック
検索フォーム
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。