スポンサーサイト

(--------)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


10/7 フィギュア:ボーカル曲解禁…選曲幅広がるか ルール改正

(2014-10-07)

報道機関

毎日新聞

見出し

フィギュア:ボーカル曲解禁…選曲幅広がるか ルール改正

発行日

2014107日 1057

http://mainichi.jp/sports/news/20141007k0000e050168000c.html

◆内容◆ 

フィギュアスケートの今シーズンが幕を開けた。今季からはルール改正により、シングルとペアでボーカル(歌唱)入りの楽曲が解禁。選曲の幅を広げたいのが解禁の理由だが、表現や演技の幅は広がるのだろうか。そして選手はどう感じているのだろうか。

 フリーのみで競った4日のジャパンオープンでは、12選手中7選手がボーカル曲を使用。村上佳菜子(19)=中京大、宮原知子(さとこ・16)=大阪・関大高、小塚崇彦(25)=トヨタ自動車、無良崇人(むら・たかひと、23)=HIROTA=の日本選手全員が選択していた。プログラムを通して使う選手もいれば、一部で効果的に使う選手とさまざま。

 「ボーカルが入ることで物語が表現しやすくなった」と言うのは「ミス・サイゴン」を演じた宮原。「演じやすく、感情を込めやすい」とは「オペラ座の怪人」を滑った無良。小塚は「自分のスケートを楽しみながら滑るという意味ではいい」と歓迎、「解禁されたことで、ボーカルを入れようかなと思っていた」と話す。

 ジャパンオープンでは出場6選手が物語性を表現しやすいミュージカル関連やオペラを選曲。村上は無良と同じ「オペラ座の怪人」でショートプログラムとフリーを用意。さらに、ソチ五輪男子金メダルの羽生結弦(19)=ANA=や、同女子4位のグレーシー・ゴールド(19)=米国=もフリーで使い、4人はNHK杯(11月28〜30日・大阪)で顔を合わせる予定。選曲の幅が広がっていると言えるのか、疑問だ。

 村上は同じ選曲について「感じ方が違うので、それぞれのオペラ座の怪人が生まれると思う。比べられるよりは違うものとしてみてもらいたいし、それぞれの良さを表現できればいい」と気にしていないことを強調。選手の力量にかかってきそうだ。【福田智沙】

 ◇GPシリーズ男女シングルに出場する日本選手◇

・スケートアメリカ(10月24〜26日、シカゴ)

 町田樹(関大)、今井遥(ムサシノク)

・スケートカナダ(10月31日〜11月2日、ケロウナ)

 小塚、無良、宮原、本郷理華(愛知みずほ大瑞穂高)

・中国杯(11月7〜9日、上海)

 羽生、田中刑事(倉敷芸術科学大)、村上

・ロシア杯(11月14〜16日、モスクワ)

 小塚、本郷、大庭雅(愛知・中京大中京高)

・フランス杯(11月21〜23日、ボルドー)

 町田、今井

・NHK杯(11月28〜30日、大阪)

羽生、無良、村上大介(陽進堂)、村上、宮原、加藤利緒菜(大阪・長尾谷高)

・GPファイナル(12月11〜14日、スペイン・バルセロナ)

201410071.png

フィギュアスケートの3地域対抗戦「ジャパンオープン2014」で演技する宮原知子
201410072.png 

フィギュアスケートの3地域対抗戦「ジャパンオープン2014」で演技をする小塚崇彦


スポンサーサイト


コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

FC2kikyou(ききょう)

Author:FC2kikyou(ききょう)
ブログへようこそ!
訪問してくださって、ありがとうございます。

※リンクフリーです。
画像を自由に引用・転載していただいてOKです。

最新コメント
最新記事
最新トラックバック
検索フォーム
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。