スポンサーサイト

(--------)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


10/16 全柔連、引責辞任の上村前会長を顧問に

(2014-10-16)

報道機関

読売新聞

見出し

全柔連、引責辞任の上村前会長を顧問に

発行日

20141016日 2148

http://www.yomiuri.co.jp/sports/etc/20141016-OYT1T50152.html?from=ycont_top_txt

◆内容◆

全日本柔道連盟(全柔連)は16日、都内で理事会を開き、女子選手への暴力行為や助成金問題などの不祥事で引責辞任した上村春樹・前会長を顧問とすることを決めた。
 全柔連には、会長や副会長などの要職経験者を顧問に、元理事らを参与とする規定がある。理事会では上村・前会長の顧問委嘱に異論も出たというが、前会長は処分を受けていないとの理由で規定通りに対応することにした。顧問は、会長と理事会から諮問を受けた場合に意見を述べることができるが、「無給で名誉職の意味合いが強い」(全柔連幹部)という。一方、暴力問題で会員登録停止処分を受けた元理事は参与にしなかった。
 理事会は、全日本男子の井上康生監督と同女子の南條充寿監督に2016年リオデジャネイロ五輪まで指揮を執らせることも決めた。

上村前会長が顧問として全柔連に“復帰” (東スポ 2014/10/17 1100

http://www.tokyo-sports.co.jp/sports/othersports/323943/

◆内容◆

全日本柔道連盟の上村春樹前会長(63=講道館館長)が顧問として古巣に“復帰”する見込みになった。16日の理事会で上村氏を含む8人に顧問就任の委嘱状を送ることが決まった。
 上村氏は昨年8月、暴力・パワハラなど一連の不祥事の責任を取って会長職を辞した。理事会では「こういう方が顧問になることには違和感を感じる」との反発も出たが、賛成意見が上回った。全柔連の顧問になるためには理事職に加え、専務理事以上のポストを経験していることが条件。近石康宏専務理事(65)は「彼も資格がある」と説明した。
 一連の不祥事により、全柔連から明確な処分を受けた人物は資格を持っていても対象からは外れた。ある理事は「(上村氏は)会長職から離れて責任を取っている。これまでの貢献を考慮して一丸となってやるべき」と前向きに受け止めた。また、別の関係者は「顧問はいわゆる名誉職。運営に影響はないから入れた」と大勢に変化がないことを強調した。

スポンサーサイト


コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

FC2kikyou(ききょう)

Author:FC2kikyou(ききょう)
ブログへようこそ!
訪問してくださって、ありがとうございます。

※リンクフリーです。
画像を自由に引用・転載していただいてOKです。

最新コメント
最新記事
最新トラックバック
検索フォーム
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。