スポンサーサイト

(--------)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


10/30 【甘口辛口】国際舞台から閉めだされた日本バスケ…執行部の無為無策で東京五輪へも黄信号!?

(2014-10-30)

報道機関

サンスポ

見出し

【甘口辛口】国際舞台から閉めだされた日本バスケ…執行部の無為無策で東京五輪へも黄信号!?

発行日

20141030日 500

http://www.sanspo.com/etc/news/20141030/amk14103005000001-n1.html

◆内容◆ 

■10月30日

 日本のスポーツ界にとって前代未聞の「国際試合出場停止」処分は避けられそうもない。国際バスケットボール連盟(FIBA)から男子のナショナルリーグ(NBL)とTKbjリーグの統合を求められている日本協会は、結論を出せないまま回答期限の10月末を迎える。4月の最後通告から半年。無為無策とはこのことだ。

 統合を目指す話し合いは、企業主体のNBLが企業名をはずすことに猛反対するなど両リーグが自説を主張し合うだけ。進退きわまった深津泰彦会長は23日突然辞任した。FIBAからは「ガバナンス(統治)の強化」も求められているのに、トップが「敵前逃亡」では話にならない。

 FIBAは11月早々にも日本に対する制裁を検討するが、無期限出場停止ともなれば来年6月に予定される16年リオ五輪予選に出場できない。20年東京五輪の主力になるユース世代にも出場停止が及ぶため強化に大きな影響が出る。さらに東京五輪の開催国出場枠すら安泰ではなくなる。

 頑なな姿勢に見えるFIBAだが、狙いは別にあるらしい。サッカーに負けじとバスケットは世界選手権を今年から4年おきのW杯(次回は19年)に衣替えした。「W杯の予選や五輪と続く日本は絶好の市場。ビジネスパートナーとして期待しているのに協会執行部は世界のメジャースポーツとしての認識が低すぎる。早く目を覚ませ、と言いたいのだろう」と関係者。

 サッカーや野球は、時代の変化に対応し選手やファンのニーズに応える努力を続けている。バスケットは自分たちのことしか考えず時間を浪費するばかり…。選手や次代を担う子供たちのことを少しでも考えているのか、と問いたい。 (今村忠)

 
※参考までに

バスケリーグ統合、合意先延ばし 回答期限内は断念 (共同通信 2014/10/29 2015

http://www.47news.jp/CN/201410/CN2014102901001809.html

◆内容◆

国際バスケットボール連盟(FIBA)から男子のナショナルリーグ(NBL)とTKbjリーグの統合を迫られている日本バスケットボール協会は29日、東京都内で臨時理事会を開き、FIBAが設定した今月末の回答期限までの合意案取りまとめを正式に断念した。

 FIBAは国際試合出場停止などの厳しい処分を科すとしており、今後は制裁の早期解除に向けた努力が焦点になる。来年は男女とも2016年リオデジャネイロ五輪のアジア予選がある。丸尾充会長代行は「(アジア予選の)時期は明確に示されていないが、だいたい6~8月くらい。そこを頭に入れてやっていかないといけない」と語った。

スポンサーサイト


コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

FC2kikyou(ききょう)

Author:FC2kikyou(ききょう)
ブログへようこそ!
訪問してくださって、ありがとうございます。

※リンクフリーです。
画像を自由に引用・転載していただいてOKです。

最新コメント
最新記事
最新トラックバック
検索フォーム
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。