スポンサーサイト

(--------)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


11/17 札幌五輪に市民66%が支持 上田市長が招致最終判断へ

(2014-11-17)

報道機関

共同通信

見出し

札幌五輪に市民66%が支持 上田市長が招致最終判断へ

発行日

20141117日 1733

http://www.47news.jp/CN/201411/CN2014111701001772.html

◆内容◆ 

札幌市は17日、2026年以降に開催を目指している冬季五輪の招致の是非を問う、市民1万人を対象に実施したアンケートの結果を公表した。66・7%が「賛成」「どちらかといえば賛成」と回答し、この結果を基に上田文雄市長が招致するかどうかを最終判断し、近く正式に表明する。

 市企画事業課によると、10月に行われたアンケートに4775人が返答。「賛成」が33・7%、「どちらかといえば賛成」が33・0%で、石川義浩課長は「3分の2以上の市民が支持しており、重く受け止める」と手応えを口にした。

 一方、20・6%が「反対」「どちらかといえば反対」と答えた。

札幌市、冬季五輪招致表明かアンケで賛成7割 (読売新聞 2014/11/17 2014

http://www.yomiuri.co.jp/sports/etc/20141117-OYT1T50149.html?from=ytop_top

◆内容◆

札幌市は17日、冬季五輪・パラリンピック招致の是非について、市民1万人に行ったアンケートで賛成が約7割を占めたと発表した。

上田文雄市長は、アンケート結果などを重視する考えを示しており、近く招致を表明するとみられる。札幌市は2026年の開催を目指すことになる。

 上田市長は昨年9月、「五輪は札幌の魅力を発信する絶好の機会」として招致を検討すると表明。開催経費は4045億円で、このうち市単独の負担が715億円と試算し、10月にアンケートを実施した。

 その結果、「賛成」と「どちらかといえば賛成」が計66・7%、「反対」「どちらかといえば反対」が計20・6%だった。回収率は47・8%。

 上田市長はこれまで、アンケート結果とともに、札幌市議会と経済界の意向を重視する考えを示していた。市議会と札幌商工会議所は、既に市に招致を求めている。

 上田市長は17日、「招致の是非については、近々発表させていただきたい」とするコメントを出した。

 札幌開催が実現すれば、1972年以来2回目となる。

スポンサーサイト


コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

FC2kikyou(ききょう)

Author:FC2kikyou(ききょう)
ブログへようこそ!
訪問してくださって、ありがとうございます。

※リンクフリーです。
画像を自由に引用・転載していただいてOKです。

最新コメント
最新記事
最新トラックバック
検索フォーム
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。